天国言葉を口にするとなぜ運気が上がるの?斎藤一人さんに聞いてみた

天国言葉を口にするとなぜ運気が上がるの?斎藤一人さんに聞いてみた

“人生の成功者”と言われる人たちは、前向きでポジティブな言葉をよく使います。

そう聞くと、「もともとポジティブな考えの人たちなのでは?」とか「自分とは違う人種・・・」などと思ってしまいますよね。

確かに一部の成功者は、あなたの思う通りかもしれません。

しかし大半の人はそうではなく、辛いことや苦しいことを経験して、それを乗り越えて成功した人ばかり。

それなら、なぜそんなに前向きな言葉が出てくるんだろう・・・と疑問に思いますよね。

実は、これには理由があるんです。

日本では古くから「言霊」という考え方がありました。

言葉には魂が宿っている。だから、口にする言葉はしっかり選ばなくてはならない。

つまり、「言葉を意識的に変えることが重要である」と成功した人はメンターや本などから学んでいます。

でも、運気を上げるためにはどんな言葉を発したらいいんだろう・・・?と迷ったら、シンプルで覚えやすい「天国言葉」がおすすめです。

天国言葉とは、銀座まるかん創設者の斎藤一人さんが提唱した言葉のこと。

人生をいい方向に導き、金運・健康運・モテ運など「幸運を運ぶ」と言われています。

つまり、幸せになれる魔法の言葉です。

そこで今回は「天国言葉」の効果と、運気が上がる理由などをまとめてみました。

「天国言葉」を使って、幸せを手にした人たちの体験例も合わせて紹介しますので参考にしてみてくださいね。

“天国言葉を口にするとなぜ運気が上がるの?斎藤一人さんに聞いてみた” の続きを読む