マーク・ザッカーバーグのスピーチに学ぶ!自分を変える3つの方法

マーク・ザッカーバーグのスピーチに学ぶ!自分を変える3つの方法

インターネットのおかげで、偉大な人たちの名言やスピーチに手軽に触れられるようになりました。

名言といえば、スティーブ・ジョブスが2005年にスタンフォード大学の卒業式で語った『Stay hungry, Stay foolish(貪欲であれ!愚かであれ)』が有名。

ネットでも色々な解釈がされていますが、ジョブスの考え方っていわゆる“意識高い系”もしくは“熱血系”で、今の人たちの価値観にはあまりフィットしていないな・・・と感じるのは私だけでしょうか?

そんな私が、同世代の40代のあなたに紹介したいのは、Facebook創設者のマーク・ザッカーバーグのスピーチです。

マーク・ザッカーバーグが、母校ハーバード大学で話した『卒業式の祝辞』には、今の時代を生きる上で必要なエッセンスがギュッと詰まっているなと私は感じました。

そこで今回は、マーク・ザッカーバーグのスピーチから「未来の自分を大きく変える3つの方法」についてご紹介します。

自分を少しでも変えたい人、人生の目的について知りたい人必見の内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

“マーク・ザッカーバーグのスピーチに学ぶ!自分を変える3つの方法” の続きを読む