ダメな自分が嫌い!失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

ダメな自分が嫌い!失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

やらなくてはいけないことをやらずに“後悔した経験”が、あなたにも一度はあるはず。

例えば学生時代の夏休みの宿題。
もう少し早く始めていたら、とっくに終わっていたのに・・・

社会人になってからは資格の勉強。
必要な資格なのに身が入らないから、何度も不合格。

考えてみればみるほど、「どうしてこうも自分はダメなんだろう・・・」と思ってしまいますよね。

でも、あなたはきっと大丈夫!変われます。

なぜなら、「ダメな自分を変えたい」とか「現状をよくしたい」という気持ちがあるからです。

そこで今回は“失敗ばかりの自分を変えたい”あなたのために、ダメな自分との決別方法をご紹介!

私のちょっとダサい実体験からも学んでいただければと思います。

ダメな自分が嫌い!失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

スポンサーリンク

人はなぜ簡単には変われないのか?

人はなぜ簡単には変われないのか?

「人はなぜ簡単には変われないのか?」

これには私たちの脳(=無意識)が関係しているようです。その無意識をうまくコントロールしていかない限り、“変化”を起こすのは難しいと言われています。

なぜなら、この無意識は「変化」を嫌う性質があるからです。

あなたの現状がどんなにダメであっても、変化が必要な状態であっても、脳はそんなのお構いなし!

「今のままの状態が快適」
「変化は好ましくないもの」

というサインを無意識に送ってくるので、心身に不調が出たり、何かしら理由をつけて変わらないことを選択します。

ただ、そこを乗り切れば、私たちは誰でも変わることができるのです!

 

スポンサーリンク

 

失敗が成功の糧になる人の特徴 VS. ならない人との大きな違い

失敗が成功の糧になる人の特徴 VS. ならない人との大きな違い

ここでは失敗が成功の糧になる人の特徴を紹介します。

そうでない人は、その逆のことをしているので、まずは両者の違いを知ることから始めてみましょう。

失敗が成功の糧になる人は失敗の原因を分析して次に活かす

失敗した時、その原因にちゃんと向き合える人は失敗を糧に成長できる人です。なぜなら、大半の人は失敗した時に「忘れる」「人のせいにする」「隠そうとする」からです。

そんな中、失敗の原因を分析して「同じ失敗を繰り返さないように」と心に刻める人はいつしか成功を収めています。辛い時は、エヴァンゲリオンの「逃げちゃダメだ!」のフレーズを思い出して。

失敗が成功の糧になる人は粘り強さと継続力で乗り切る

失敗ばかり続いていると、多くの人は「もうダメなんじゃないか・・・」と諦めてしまいます。でも、最後に高いステージへと登っていく人たちは、粘り強く、時には泥臭く、成功するまで1つのことに向き合います。

この忍耐力と継続力が凡人との違いです。そういった姿勢を周囲は見ていて、それが信頼や成果につながります。

 

スポンサーリンク

失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

失敗だらけの自分を変えるための具体的な方法をここでは7つご紹介します。本当は一気にやるのが一番ですが、難しければ取り組みやすいものから始めてみてください!

自分が心から望む姿を具体的にイメージする

「あなたが心から望むものは何?」まずはそこから考えてみましょう。

「痩せて綺麗になりたい」「仕事で成功したい」「幸せな結婚がしたい」

など目標とする人やモノの写真やメモを見て、視覚(目)からあなたが満たされる姿をイメージしてみてください。

断捨離をする。周りをシンプルに!

部屋の状態はあなたの心の状態をあらわします。なぜなら、その小さな空間1つでさえ上手くコントロールできていないから。

物が多いと目から入ってくる情報が多くなり、思考もバラバラになりやすいので断捨離をして自分の周りをスッキリシンプルに整えておきましょう。

ちょっとした事でもいいので環境を変えてみる

「自分を変えるには環境を変えるのが一番」だと多くの成功者たちは語ります。

これはなぜかというと、今の環境があなたの「今」を作っているからです。その環境を変えることで「未来」の考え方や行動が変わっていきます。

職場を変える、今の自分と違うタイプの人と仲良くしてみる、実家を出る、同棲を解消する、短期の海外留学など何でも構いません。

環境を変えれば、自分も変わる!
騙されたと思って小さな変化を起こしてみてください。

生活習慣を改善する・生活リズムを整える

なぜ自己改革に“生活習慣を整えること”が大事なのかというと、時間をうまく使えるようになるからです。

成功している人の多くは朝の早い時間から活動していて、自分の好きなことややらなくてはいけないことを1日のうちにいくつもやっています。

ダラダラしているだけのムダな時間を少しでも減らすことが、成功への鍵に。

思ったことを行動に移す習慣をつける

「あっ、これ良いかも!」と思っても、すぐに行動に移さなくてはよい波をキャッチできません。

思いついたら即行動、動きながら考えることを徹底してみてください。

気分転換できることを見つける

ここまで読んでいく中で、「自分を変えることって難しそう・・・」と思ったのでは?

スポンサーリンク

確かにその通りで、これまで以上に辛いことや自分自身とも向き合うことが多くなります。

そんな中、ホッと一息つける気分転換があると「また頑張ろう!」って思えるはず。

あなたの好きなこと、大事にしている習慣の一部は、そのまま続けていきましょう。

失敗をV字回復させるノート術

失敗から学ぶためには、忘れないことが大事。

ノートやルーズリーフを準備して、一日の終わりにムカついたことを左側、楽しかったことを右側に書いてみてください。

これを毎日続けていると、自分の思考習慣がわかるようになる上に、何でつまづいているのかもハッキリわかるように。

イライラすることが何度も起きないように、行動や思考を変えてみるともっと色々なことが上手くいくようになるはずです!

 

ダメな自分から脱却するための極意〜自分の失敗から学んだこと

ダメな自分から脱却するには、環境を変えるのが手っ取り早いと私は考えています!

こういうテーマで書いているなら、「さぞかしあなたは立派な人なんでしょう」なんて思うかもしれませんが、その逆です。

ダメなエピソードもいっぱいありますが、この話を聞けばあなたは大丈夫だって思うはず。

その前にまず私の生い立ちを簡単に説明させてくださいね。

私は公務員の父と専業主婦の母のもとに生まれた一人っ子。
幼少期からとても過保護に育てられました。

社会人になってからも実家で暮らしていて、家事全般を母親に任せていたので、当時は料理も掃除も洗濯機も回せない。

本当に何もできない女性でした。

そんな状況だったので、当時の上司たちが何度も私に助言をくれました。

「このままの状態はおかしいし、まずいよ!家を出なさい」

でも、「なんでそんなことを言うんだろう?」くらいにしか思いませんでしたね。

そうそう、当時は仕事もあまり好きではなくて。
その仕事が自分に向いていないのは明確でしたが「続けることが大事」としがみついていたのかも。

それから何年か経って様々なことが重なり、仕事を辞めて実家を出たら、そこから一気に人生が変わりました!

私の場合は母の口癖が「できないに決まってる・・・」だったので、これが無意識を左右していたのかなって思います。

確かに母が言うように、やってみたら失敗することもいっぱいありました。

初めての貧困生活、起業、両親の介護など・・・本当に色々。

白髪が一気に増えて、容姿もボロボロに。
同年代の友人のお母さんに間違えられて、ショックでした。

でも、そこから失敗と改善を重ねて、今の穏やかで快適な暮らしを手に入れました。

自分の頭で考えて行動したことだと自然と納得がいくんですよね。

だから、大きく変わりたいと思うなら「自分で自分に言い訳できない環境」に身を置いてみる荒治療をおすすめします。

 

失敗しても大丈夫!最悪の事態は起きません!

失敗しても大丈夫!最悪の事態は起きません!

ダメな自分を変えたいと思っていても、失敗が怖い。

確かにそうですよね。でも、そんなに怖がらなくても大丈夫!

なぜなら、あなたが恐れている最悪の事態はそう簡単には起きません。

それにもし最悪の事態が起きたとしても、またどうにかなるものです。

ニュースや新聞の情報を見て不安に感じるなら、その情報を一旦シャットダウンしてみて。

見聞きしているのと、実際に体験するのとでは見える世界も変わってくるのかなと思います。

 

今日のまとめ

ダメな自分が嫌い!失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

失敗だらけの自分を一瞬で変える7つの方法

「人は簡単に変わるのは難しい」と言われていますが、ちゃんと方法がわかっていれば、そんな弱い自分とも終止符を打つことができます。

元号が“平成”から“令和”に変わるこの年に心機一転!
気分を新たに自分の力で人生を切り開いていっていただけたらと思います。

自分の考えに自信を持って、やりたいことや興味を持ったことは行動してみる。

それでダメでもへこたれず失敗を糧にできれば、失敗は失敗ではなく、成功のための武器になります。

あなたならきっと大丈夫!
あとは一歩踏み出すだけでV字回復できます!

◉ 人はなぜ簡単には変われないのか?
・脳には「変化」を嫌う性質があるから

◉ 失敗が成功の糧になる人の特徴 VS. ならない人との大きな違い
・失敗の原因を分析して次に活かす
・粘り強さと継続力で乗り切る

◉ 失敗だらけの自分を一瞬で変える方法(7つ)
・自分が心から望む姿を具体的にイメージする
・断捨離をする。周りをシンプルに!
・ちょっとした事でもいいので環境を変えてみる
・生活習慣を改善する・生活リズムを整える
・思ったことを行動に移す習慣をつける
・気分転換できることを見つける
・失敗をV字回復させるノート術

◉ ダメな自分から脱却するための極意~自分の失敗から学んだこと
・大きく変わりたいと思うなら「自分で自分に言い訳できない環境」に身を置いてみる荒治療がおすすめ

◉ 失敗しても大丈夫!最悪の事態は起きません!
・もし最悪の事態が起きたとしても、またどうにかなるもの

 

関連記事(一部広告含む)

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。

スポンサーリンク