執着を手放して!願いや欲しいものを素早く引き寄せ夢を叶える方法

執着を手放して!願いや欲しいものを素早く引き寄せ夢を叶える方法
ずっと願い続けていればいつかきっと夢は叶う、多くの人がそんな風に考えていることでしょう。ただ、願い続けることが執着になっていたのなら、夢は叶うどころか逆に叶うことなく不本意な結果が待ち受けています。

なぜ執着してしまうと夢や願いが叶わないのかと言うと、人間は特定の物事に執着すればするほど不安になる生き物だからです。

夢が叶った時の楽しい姿を思い描き、ワクワクしているのなら良いのですが、叶わなかったらどうしよう、などと不安になっていたら、その不安が実現してしまうのです。だから執着は手放す必要があります。

では、いったいどうやって執着を手放したらいいの?

執着を手放して!願いや欲しいものを素早く引き寄せ夢を叶える方法

 

引き寄せの法則はどうやって実現するのか


引き寄せの法則はどうやって実現するのか
世の中には「引き寄せの法則」とか、「願えば夢は叶う」とか願望実現の方法が書かれた本やネットでの情報があふれていますね。

私が引き寄せの法則について知ったのは学生時代でした。
はじめは、浅見帆帆子さんが書いた「あなたは絶対!運がいい」という本を読んだのがきっかけでした。
運がいいなぁと思う人って、あなたの周りにもいませんか?


あなたは絶対!運がいい

そういう人は、ただ強運なだけじゃなく、運がいいということを知って、それを信じているんですよね。
だから、次々にいいことが雪だるま式にやってくる。

だから、自分も運がいい人になれる!そう強く思った、私がはじめに出会った「引き寄せの法則」の本です。

しかし、毎日の忙しさや自分の性格などから、持続して引き寄せの法則を実践することって難しいんですよね。

それから10数年たち、最近では周りでも「引き寄せの法則」を実践しているというのを耳にするようになりました。しかし、成功している人もいれば、失敗している人もいるのが現実です。

しかも、失敗している人、つまり現状維持かもしくは状態が悪化している人も結構いるのです。
私の周りの人を見ても、引き寄せの法則を実践して、大成功をおさめたという人は一人もいませんでした。
なぜ、そのようなことが起こるのか、そして、実際に真剣に自分がやってみたら願望実現は可能なのか・・・ちょっと試してみることにしたのです。

そこで、まずはじめに願いが叶わないのはなぜなのかを考えることにしました。

 

願いが叶わないのは執着しているから?


願いが叶わないのは執着しているから?
引き寄せの法則を実践するときは、どんなことからはじめますか?
まず、本を読んだりネットで調べたりして方法を考えますよね。

引き寄せの法則にはいろいろな方法がありますが、大体のやり方は以下の通りです。

・欲しいもの、なりたい自分を考える
・毎日寝る前に、なったらいいなと思う理想の状態をイメージする
・願えば叶うということを信じる
・願いが叶ったら感謝をする

この方法が一般的な引き寄せの法則のやり方ですね。
本をわざわざ買わなくても、ネットで調べれば詳しい方法が載っていますね。

本来なら、この方法をきちんと実践していれば、願いは叶うはずですよね。しかし、なぜ叶わない人の方が多いのでしょうか?

私は、それが「執着」にあるということに気が付きました。
何の執着かと言うと、願いに対する執着です。

引き寄せの法則を実践しようと思ったら、まず自分の願いを明確にしますよね。
お金持ちになりたい、美人になりたい、彼氏が欲しい、好きなものを食べても太らない体になりたい・・・などなど、いろいろな願いを紙に書き出すことでしょう。

しかし、そのいろいろな願いをイメージするあまり、それが強くなり、いつの間にか願いに執着してしまうのです。

執着した願いは、叶いにくいと言われています。
ネットでも、一部の本でもそのようなことは書かれていませんね。
やり方は書かれていても、こういうやり方をしたらいけませんよ・・・ということはなかなか書いていないものです。

願いを実現するために、引き寄せの法則を実践し始めて、ひと月たち、ふた月たち、それでも願いが叶わないとき、人は諦めるか、願いに執着するかのどちらかになります。

諦める人は当然のことながら願いが叶いませんが、願いに執着し始めてしまうとそれもまた叶わないのです。

「なんで私は毎日こんなに願っているのに、叶わないの!」とイライラし始めるからです。イライラしてしまうということは、その願いにマイナスなイメージが吹き込まれることになります。
マイナスなイメージが吹き込まれた願いは叶わないばかりか、マイナスなことがどんどん引き寄せられてしまうのです。
では、願いに執着しないためにはどうしたらいいのか見ていきましょう。

 

願望実現のためには、忘れることが大切


願望実現のためには、忘れることが大切
願いを叶えたい、本気で願望実現しようと思ったら大切なことは「忘れること」です。

願いが叶ったときの自分をイメージして、楽しい気持ちになるということは大切です。
今、現実の世界では自分はお金持ちじゃなくても、お金持ちであるようにふるまったり、お金持ちの気分をイメージしたりすることでお金がどんどん引き寄せられてくることは間違いありません。

私が読んだ本の中に、引き寄せの法則が実現した人のエピソードが書いてあったのですが、その人は若い頃から「絶対にお金持ちになる」と言っていて、車も必ず自分が一番欲しい車を、ローンを組んでまで買って乗っていたそうです。
その人の月収からしたら見合わないほどの車だったそうですが、それでもローンを組んでその車に乗り続けていました。
彼は、その車に乗ることで本当にお金持ちになった気分を味わっていたのでしょう。
それで、将来彼は成功し、実業家になったという話でした。

お金持ちになるという気持ちと、その気持ちに楽しいイメージを乗せること、そしてイメージをしているとき以外は忘れることが大切なんです。

仕事をしているとき、人と会って話しているとき、いつでも「お金持ちになりたい」と願わなければならないと思ったら大間違いなんですね。

願うのは、寝る前の潜在意識が研ぎ澄まされているときだけで十分。
それ以外は普通に生活していてOKなんですよ。

「ザ・シークレット」という本に書いてあったのですが、願いが実現する方法はカタログで商品を頼んだときに似ているということです。
あなたがもしカタログを見て、商品を注文したら、その商品が届くことを知っていますよね。信じて疑いませんよね?
引き寄せの法則はそれと同じようなものなんです。
宇宙に欲しいものをお願いしたら、あとは届くことを信じて待っていればいいんです。
どんな方法で叶うんだろうか?とか、いつくるんだろうか?なんて考えなくても、それは神様がやってくれることなんです。

神様を信じて、楽しく暮らしていればいいということですね。

 

 

執着を手放した瞬間、幸運が訪れる


執着を手放した瞬間、幸運が訪れる
私は、本当に願いが叶うのかどうか、引き寄せの法則を試してみたくなりました。それで、理想の彼氏ができるようにお願いをしてみました。

理想の彼氏とデートをしているシーンを寝る前にイメージして、メールも来ないけれど、架空の彼氏とメールをやり取りしているイメージをしたり、楽しく過ごしていました。そして、素敵な男友達もいて、彼氏の相談とかできたらいいなぁと思っていたんです。

イメージして3ヶ月くらいは何もありませんでした。
しかし、3ヶ月したある日、無料通話アプリをはじめたと言って、高校時代の同級生の男の子から連絡がありました。
「もしかして、この人が運命の人?」と思ったけれど、もともとあまりタイプではなかった人で、そっけない態度で接していました。
しかし、話の流れから懐かしいので会おうということになり、会う約束をしました。
そして、その男の子が約束の日にたまたま連れてきたのが、今の私の彼氏なのです。

軽いノリで連れてきただけの男性でしたが、実は私がずっと好きなアイドルにそっくりだったのです。
当然、アイドルに似ているということはモテるだろうし、フリーなわけないだろうなと思ったら、たまたまそのときフリーで、彼女が欲しいと思っていたそうです。

しかも、私が理想のタイプだったと言われてまたビックリ!
こんなことってあるんだ・・・と驚きました。まさに、引き寄せの法則で、彼氏と男友達を引き寄せてしまいました。

その男友達には、今でも彼氏のことで相談をしたり、仕事のことでも相談したりしています。
彼氏は、私の理想のタイプで、本当にこんなことが現実になるんだ・・・と夢のような気分で恋愛を楽しんでいます。
まさか、この年になって理想のイケメンと付き合うことができるなんて一年前には思っていませんでした。
実験のつもりではじめた引き寄せの法則が、ぴったりと当たってしまうなんて、すごいですよね。

 

願いに、楽しい気持ちを吹き込もう


願いに、楽しい気持ちを吹き込もう
もし、願いを叶えたいと思っているのなら、必ず楽しい気持ちでイメージすることです。願いに執着して、願いにマイナスなイメージを与えてしまったら、それはもう叶いません。

では、あなたが今の時点で願いに執着してマイナスなイメージを与えてしまったら、どうしたらいいかというと、まず神様にこう言ってみてください。

「マイナスなイメージを持ってしまったことはすべて取り消します。」

そして、新たにいいイメージを持って、願いを想像してみましょう。
同じ願いでも構いません。一度リセットすることが大事なんです。

とにかく、絶対に願いが叶うことを信じて、楽しいイメージだけを抱き続けましょう。
寝る前に、そのイメージをして、ワクワクすることを楽しみにしてください。

大好物のケーキを買って、それを食べようと思って冷蔵庫に入っているのをイメージするとワクワクしますよね、そんな感じで寝る前の妄想を一日の楽しみにしちゃうのです。

そうして、眠りにつくと・・・あなたの願いは必ず叶います。

 

ここで一人さんのお話を聞いてみましょう。

斎藤一人 「『執着~こだわり~』のお話し集」


24分08秒

執着

執着していいものと、こだわりすぎてはいけないものが良く分かります。

 

今日のまとめ

執着を手放して!願いや欲しいものを素早く引き寄せ夢を叶える方法

いかがでしたか。願いが叶わないと嘆いている人、それは願いに執着しているからかもしれません。

執着する心を捨てて、楽しい気持ちで毎日を過ごせば叶うまでの時間も短くなります。

天国言葉といって、斎藤一人さんという人が唱えている言葉を毎日言うのもオススメです。

自分が幸せになれるような毎日を過ごしていれば、引き寄せの法則もきちんと作用してくれるんですね。

・ 引き寄せの法則はどうやって実現するのか
・ 願いが叶わないのは執着しているから?
・ 願望実現のためには、忘れることが大切
・ 執着を手放した瞬間、幸運が訪れる
・ 願いに、楽しい気持ちを吹き込もう

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆