人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたいつの幸運サイン

人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたいつの幸運サイン
がんばっているのに何もかもうまくいかない。やることなすこと裏目に出て、どうしていいのかわからない。もう神様に見放されたのかもしれないと思ってしまう。

けれども逆かもしれない。これは人生の岐路に立っていると教えてくれているのだと…。もし前もって、これは人生の転機のサインなんだと分かればどんなに楽なことか。

そんなあなたに是非伝えたいことがあります。人生の転機の前兆は見分けることができます。その前兆を知ることによってあなたは幸福になれます。

人生の転機を伝える幸運の7つのサインがあるのです。このサインを見逃さなければ、必ず幸せがあなたのもとに訪れます。

人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたいつの幸運サイン

 

物事がうまくいかなくなる


物事がうまくいかなくなる
なんとなく何をやってもうまくいかない。努力はしているのに何か違う。それは人生の転機の予兆なのです。

うまくいかない理由は何が悪いのかわからないといった状態です。けれども、それはあなたが怠けているとか、努力していないとかでは決してありません。
本能的に、今のステージから次のステージへの準備をし始めているのです。

今までの自分とお別れして、新たなスタートラインに立つ時期なのです。

生まれ変わろうとしている自分に今の仕事が、あるいは恋愛がフィットしなくなってきているのです。今の環境で得るものがもう無くなりかけているのです。あなたのサイズと今の環境のサイズが違ってきているのです。

魂がより磨かれ大きくなる時期です。この予兆は、大きく羽ばたく前の助走期間です。物事がうまくいかなくなることは人生の転機の前兆なのです。

 

今までしてきたことに興味がなくなる


今までしてきたことに興味がなくなる
今までなんの疑問も持たずにしていたことに対して、急に違和感を持つようになります。

なんとなくやる気が出ないのです。あんなに情熱を持ってしていた仕事から、恋愛から、自分の興味が薄れていくのです。投げ出したくなってきて、ついには関わり合うことさえ疎ましくなります。

いろんなことに対して、興味で行なっているのではなく、義務感で行なっていると感じます。そんな気持ちは人生の転機の予兆です。

たとえば仕事なら、今の仕事から離れて次の仕事へ向かう時期なのです。すぐには辞める必要はありませんが、あなたの転職に対するアンテナの感度は非常に高くなっています。

何気なく転職サイトを開くと、あなたに響くメッセージを発している会社が見つかります。そこに思い切って応募すると不思議なことに話がトントン拍子に進んでいきます。スピリチュアルに、あなたとその会社は引きつけ合ったのです。

恋愛でも同じです。長い片思いに冷めてしまったり、ずっと一緒にいた彼から突然心が離れていってしまったりするのです。そんなときには思い切って、古くなってしまった気持ちを捨てて、新しい恋を探すのです。

人生の転機には、向こうから新しい恋が近づいてきます。今までしてきたことに興味がなくなることは、人生の転機の前触れなのです。

 

疲れやすくなる、どれだけ寝ても眠くなる


疲れやすくなる、どれだけ寝ても眠くなる
疲れやすくなる、あるいはどれだけ寝ても眠くなるのは、スピリチュアルなメッセージをあなたの頭の中に送ろうとしているからなのです。魂との会話をしているのです。
眠っている間に、自分が気づいていない本当の自分との会話をしているのです。

スピリチュアルな会話には、多大なエネルギーを必要とします。だから眠いのです。

また自分の中での無意識の会話と同時に、前世の自分がメッセージを送ろうとしています。だから、この時期デジャブを感じる人も多いのです。この時期は自分の魂の「作戦タイム」なのです。

無意識の自分を信じることです。疲れやすくなる、どれだけ寝ても眠くなるのは人生の転機の予兆なのです。

 

大切な人と別れ


大切な人と別れ
友だちや恋人と別れるのは非常に辛くて悲しいことです。けれども、そんな別れの後には、必ず人生の転機が訪れます。その別れの大きさがより大きいほど、より大きな、明るい未来が待っています。

魂に空いた大きな穴を埋める前兆なのです。

魂の大きさは、あるいは形は人によって様々です。いろいろなもので一杯になった魂にはもう何も入りません。

どれだけ大きいカバンでも、そのカバンの中身が一杯ならそれ以上なにも入らないのです。大きな穴を埋めるのは、次のステージの自分にふさわしい人です。

魂の声を素直に、謙虚によく聞いて、それを信じることです。

あなたにふさわしい人が現れて、その穴を埋めてくれます。大切な人との別れは人生の転機のサインなのです。

 

 

新しいものが欲しくなる


新しいものが欲しくなる
ふと古いものをすべて捨て去って、新しいものに買い替えたいという気持ちに襲われることがあります。それは自分の中にある古い風を捨てて、新しい風が迎える準備をしようとしているのです。

たとえば、急に部屋の模様替えをしたくなるとき。それは風水ではあなたの変化を感じ、さらにいい方向へ行くように自分の無意識が働いて、その行動を起こしたのです。
魂の声に従うことで、もうそこまで来ている人生の転機をお迎えするのです。

今の自分から未来の自分に生まれ変わるのを風水が助けてくれるのです。新しいものが欲しくなることは、人生の転機の前兆なのです。

 

周りから心に響く言葉が飛び込んでくる


周りから心に響く言葉が飛び込んでくる
友だちと会話で、今までは何とも思わなかった言葉が引っかかって、心に響くことがあります。

どこかお店にいるときにBGMにかかっていた曲の歌詞が、何度も何度も自分中でリフレインすることあります。何気なく立ち寄った本屋さんで、急に自分に突き刺さる本のタイトルが飛び込んできたりすることもあります。

そんなときは、脳が自分に必要としている言葉、あるいは無意識の迷いの答えになる言葉を探しているのです。

あなたの脳のアンテナの感度が高まっているのです。

自分のアンテナを信じましょう。そのアンテナを立てたのは他ならぬあなた自身なのです。周りから心に響く言葉が飛び込んでくるのは、人生の転機のサインなのです。

 

重大な選択を迫られる


重大な選択を迫られる
人生の転機は時には試練を与えます。しかしそれを乗り越えなければ幸運はありません。

究極の2択を迫られたときにはじっくり考えて、後悔しない答えを出すことです。

たとえば、2人の異性から同時に告白されることがあります。どちらかを選ばなければいけません。どちらも選ぶ、つまり2股は許されません。あくまで2択なのです。選ばない、選べないという選択肢はありません。

あなたの分かれ道

そこはあなたの分かれ道なのです。

選択の結果、とても大事なものを失うこともあります。けれどもそれが人生の岐路というものなのです。

あなたが信じた道なら、きっとそれは間違っていません。重大な選択を迫られるのは、人生の転機の前兆なのです。

 

斎藤一人さんの教え 「岐路」人生の岐路で迷わない


岐路

斎藤一人さんによれば、今この一瞬、自分が何を思い、どのような行動を取るかが、全て人生の岐路であるということです。とくに、あなたが人生で出会う人、その全てが人生の岐路であることに意識的になりましょう。出会う人に愛のある言葉をかけられるか、親切にできるか、その一つ一つが小さな人生の岐路なのです。

 

今日のまとめ

人生の転機の前触れを見分けるために知っておきたいつの幸運サイン

人生の転機には必ず前触れがあります。お伝えした7つのサインに気づけば、新しい自分に生まれ変わることができます。

そして人生はもっと楽しく、もっと生きやすくなるのです。

最後になりますが、この記事を目にしたことこそが、あなたの人生の転機のサインなのです。未来はもうそこにあります。

・ 物事がうまくいかなくなる
・ 今までしてきたことに興味がなくなる
・ 疲れやすくなる、どれだけ寝ても眠くなる
・ 大切な人と別れ
・ 新しいものが欲しくなる
・ 周りから心に響く言葉が飛び込んでくる
・ 重大な選択を迫られる

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆