迷ったら捨てる!使ってないものを捨てて人生を好転させる方法

迷ったら捨てる!使ってないものを捨てて人生を好転させる方法
断捨離がここブームですが、その一方で「捨てるのが苦手」という声も思いのほか多いなと感じています。

しかし、掃除をしたりモノを捨てることは“運気アップ”に欠かせない行動で、風水的にも良いとされています。

その理由と言われているのが、使っていないものをそのままにしておくことで、物の持つエネルギーがその場所に「停滞してしまう」と考えられているから。

つまり、モノをうまく捨てることができないと、負のエネルギーが溜まり、物事に進展が起きず、自分自身の「気」も奪われてしまうんです。

そこで今回は、使っていないものを捨てて人生を好転させる方法をお伝えします。

今の自分を少しでも変えたい人、大きく変えたいという人、どちらも参考にしてみてくださいね。

迷ったら捨てる!使ってないものを捨てて人生を好転させる方法

モノを捨てる基準は?


モノを捨てる基準は?
「そもそもモノを捨てる基準が分からない」という声、多いですね。こんな時に捨てると手放しやすいですよ。

・一年以上使っていない

一年以上使っていないモノは迷わず処分。スペースがもったいないですし、使わなくても生活できるということは、今のあなたにとって不要なものです。

・テンションが上がらない

着ていて似合わなくなった服、テンションが上がらない持ち物なども捨てる対象に。持っていても嬉しい気持ちになれない場合は、今のあなたに合っていない証拠。

・愛着が持てない

愛着が持てないモノを、いつまでも所有していてもその気分が変わることはありません。もっと可愛がってくれる人のところに、モノを手放して解放してあげましょう。

 

 

モノを捨てる方法


モノを捨てる方法

・ゴミ袋に入れる

捨てられるモノはゴミ箱に入れるのが、最も簡単で即効性がある方法。私の場合は、古くなってくたびれた洋服や下着、処分しやすい紙類、プラスチック製品などはゴミで出すことが多いです。

・リサイクルショップへ売る

「捨てることに抵抗がある」という人にもおすすめなのがリサイクルショップの活用です。洋服・雑誌&CDなどを売る人が多いですが、家電や家具、電化製品などに高値がつくことも。処分が難しい大型のモノは「引き取ってもらう」という感覚で売りに出すのもアリです。

・友人にプレゼントする

私には不要だけれど「あの子は好きかも」というモノがあれば、プレゼントするのもいいでしょう。古い物を大量に押し付けるのは嫌がられるので避けて。入浴剤やボディクリーム、シートマスク、化粧品などをあげる場合は古くないもの限定で。私は就活用のスーツやカバン、参考書などを年下の友人にあげたら喜ばれた経験があります。

 

 

迷ったら捨てるとなぜ運が良くなるの?


迷ったら捨てるとなぜ運が良くなるの?

・空白の法則(引き寄せ)

「空白の法則」とは、 ボブ・プロクター著『You were Born Rich』の最終章に書かれていることで「空白(空間)が生まれると、そこを埋める力が働く」というもの。つまり、捨てることで何か別の良いモノ・出会いなどが「引き寄せ」られるという法則です。

・物を片付ける時間が減る(違うことに時間が使える)

物でごった返していると、それを片付けたり整理したり、探す時間が掛かっています。これも積み重なればかなりの時間になるので、そういった時間を違うことに使えるようになれば、習い事・スキルアップ、新たな人脈作り、副業などで自分を高めることができます。

・ムダな買い物をしなくなる

モノが多いと在庫の管理が難しくなり、ストック品を余分に買ってしまったり「見つからないから」と同じモノを繰り返し買ったりすることに。そのお金と時間を、別のことに回す為にも“捨てること”が有効です。

 

 

物を捨てて人生を好転させた女性の体験談


物を捨てて人生を好転させた女性の体験談

・恋人ができて結婚した

「捨てる」と「恋愛(結婚)」にはどうやら相関関係があるよう。恋人いない歴5年のTさんは、断捨離をした1ヶ月後にできた彼氏と結婚が決まりました。

実はTさん、出会いがあっても「家が汚くて呼べないこと」をずっと気にしていました。そんな時に“こんまりさん”の著書『人生がときめく片付けの魔法』に感銘を受けて、断捨離を始めたそうです。

モノを捨てるのがもともと大の苦手だった彼女。最初は中々「捨てる」の判断ができませんでしたが、断捨離を終えた後は気持ちにも変化が。

友人の紹介で知り合った男性と、綺麗になった家で関係を深めていき、結婚にも繋がったそうですよ。

・リストラされたけど、良い企業へ転職できた

上司との人間関係が原因でリストラに追い込まれたOさん。むしゃくしゃした気持ちを昇華させるために、求職活動をしながら部屋中のモノを片っ端から捨てていったそうです。もちろん、仕事関係の書類なども全部処分!

いらないものを全て捨てることが終わった頃には「あんな会社、逆に辞めさせられて良かったかも」と思えるまでに。ちょうどその時期に、ピンときた企業があり面接を受けたら即採用が決定。今までよりもずっといい条件で、人間関係も問題なし!断捨離のおかげで彼女の人生は大きく変わりました。

・臨時収入が入ってきた

「持っていないよりも、ある方がマシ」貧乏な家庭環境で育ったMさんは、モノとの向き合い方がとにかく下手な印象を受けました。人から貰ったモノは絶対に捨てない主義(包装やパッケージまで取っておく程)なので、部屋はモノで溢れかえっていました。

そんなMさんに転機が訪れたのは友人の存在。「これ、売ったら〇〇円になるよ」などとフリマアプリやリサイクルショップを勧められたそうです。捨てるのはもったいないけれど「これならやれるかも!」とピンときたそうで 「捨てる」と「売る」を組み合わせたMさんの断捨離は見事に成功。

それからというもの臨時収入が舞い込むようになり、生活の質がアップしたと喜んでいました。出会った当初はほとんどなかった家電も増え、今はルンバも持っていますよ。

・気分が良くなった

以前から私の知り合いで、断捨離を勧めてはいたけれど「モノを捨てることで、何かが変わるなんて嘘くさい!」と言い切っていたHちゃん。

しかし、彼氏との同棲が決まったので、必要に迫られてモノを減らすことになりました。

それから、数日間の間に「ゴミ袋15個分もゴミ出たよ〜」と連絡があり、引越しが終わった数週間後に会ったら、びっくりするほど表情が明るくなっていました。

「何か・・・雰囲気変わったね。てか、元気そうだね!」というと「すごく気分が良くなったんだよね、色々捨てたじゃん?
こんなにスッキリした気持ちになったのは何年ぶりだろう・・・」と言っていました。

モノを捨てることで気分も変わり、彼氏との新生活もスムーズだそうですよ。

・収入が増え、体重が減って、モテるようになった

ここ数年、ダイエットをしても全然体重が落ちないことに悩んでいたSさん。たまたま美容室で読んだ雑誌に「モノを捨てられない女は太る」という特集があり「これが原因かも・・・」と感じたそうです。

ちょうど翌日は仕事が休みだったので、家中の不要なモノを捨ててみたそう。1日では終わらない程の量だったので、数ヶ月単位で「断捨離」を継続することに。その様子を仕事の合間に逐一、報告してくれていました。

するとどうでしょう、3ヶ月の間に体重が8キロも落ちていたのです。ぽっちゃりはしていたけれど、もともと顔立ちが綺麗なSさん。「男性から声が掛かることが増えた」と喜んでいました。しかも、Sさんのストーリーはこれだけでは終わりません。

その数ヶ月後には、いきなりの退職で周囲を驚かせます。彼女は以前から副業で別の仕事もしていたのですが、そちらが軌道に乗り収入もグンとアップしたそうで、いわゆる「独立」したんです。このような出来事が、Sさんの間に起こるとは誰も思っていませんでした。

・心が穏やかになって、他人に優しくなれた

怒りっぽくていつも気が立っていた元上司のAさん。昼休みになると休憩室を独占して、誰かが入ってこようものなら「にらむ」ので新入社員も怖がっていました。

そんなAさん、職場の同僚が断捨離していることを耳にしたようで「自分もやってみた」と報告してきました。

やり始めたらとことん凝るタイプのAさん。ブランド物や食器など使わない物を部下にあげるなど、少しずつ行動が変わり始めます。

それまでは、一匹狼タイプだったAさんの表情は「捨てること」で、次第に柔らかくなり、失敗をした部下のカバー&フォローを引き受けるように。頑なに断っていた飲み会にも参加するなどの変化も。周囲と楽しく戯れる姿に、職場のみんなが驚いていました。

 

斎藤一人さんの教え 「ゴミは不運を呼ぶ★断捨離すると必ず開運する!」


断捨離

冒頭のダイアモンドのお話を聞くと、物を捨てる意味がとてもよくわかりますよ。
不要なものをため込んでいると悪い波動が出て運が悪くなるので、一人さんのこのお話を聞いて、今すぐ断捨離をしましょうね。

 

今日のまとめ

迷ったら捨てる!使ってないものを捨てて人生を好転させる方法

使ってないものを捨てて人生を好転させる方法
掃除のテクニックや整理整頓などがテレビや雑誌でもたびたび取り上げられていますが、そういったことよりも、先にすべきは使っていないモノを捨てることです。

まずは減らしてから整理する、掃除することで今よりもっと快適な空間を作ることができます。

それから、モノを捨てられないというのは“心の問題(執着)”でもあるので、断捨離を通して人間力を高められるというメリットも。

ですから、もし人生を変えたいと考えているのなら「捨てる」を意識してみてください。付き合う人たち、仕事環境などもどんどん変わってくるはずです。

1. モノを捨てる基準は?
2. モノを捨てる方法
3. 迷ったら捨てるとなぜ運が良くなるの?
4. 物を捨てて人生を好転させた女性の体験談

 


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。