斎藤一人さん推薦「ありがとうの奇跡(小林正観)」実践してみた

斎藤一人さん推薦「ありがとうの奇跡(小林正観)」実践してみた
ありがとうの奇跡を読んでみたんだけど・・・ありがとうを25,000回言ったら涙が出てきたってホントかな?

誰にでも起こる現象ではないけれど、気持ちがあってもなくてもありがとうという言葉を口にすると、その人にとって奇跡が起こる
というのはありえなくもないよね。

そこで今回は、斎藤一人さんと小林正観さんがよく言っている「ありがとう」など天国言葉による言霊の威力について調べてみました。

なぜありがとうという言葉を口に出すと奇跡が起きるのか、気になるでしょ。

斎藤一人さん推薦「ありがとうの奇跡(小林正観)」実践してみた

 

言葉の力を知っていますか?


言葉の力を知っていますか?
あなたは、言葉に力があるということをご存知でしょうか?

「言葉に力があるなんて信じられない」
そんな風に思う人がほとんどではないでしょうか?

では、あなたは七五三や厄年のときなどに神社にお参りやお祓いに行ったことはありませんか?
そのときに、神主さんが祝詞を唱えますよね。そして、最後に「御幣(ごへい)」を振ってお祓いをしていただきます。
祝詞は、神様との対話だと言われています。

言葉は昔の日本ではとても重要視されていて、言葉には力がある、いわゆる言霊というものが信じられていました。

今でも、言葉の力を信じていて、それを実践している人がたくさんいます。斎藤一人さんや小林正観さんがその代表ともいえる人たちですね。

斎藤一人さんは、天国言葉というものの提唱者です。

天国言葉とは

愛してます
ついてる
うれしい
楽しい
感謝してます
幸せ
ありがとう
許します

という8つの言葉です。

これを唱えることで、自分の周りが好転していくというもの。唱えれば唱えるほどいいことが起こると言われています。

更に詳しい情報については下記の記事を参照ください。
⇒ 天国言葉の効果!幸運の奇跡を引き寄せる言霊のパワー

実際に、この天国言葉を唱え始めてから

いいことが起こり始めた、とか

彼氏ができた

結婚できた

出世した

宝くじが当たった

など多数のうれしい出来事が起こったという人がいます。

私も、実はこの言葉を朝の出勤前、晩の寝る前に10回ずつ唱えています。唱え始めてから、いいことが起こり始めました。毎日続けることで、もっとハッピーになれると信じています。

そして、小林正観さんも、言葉の力を多くの人に広めている人です。特に、「ついてる」や「ありがとう」を言うと奇跡が起こると唱えていて、それを実践しています。

小林正観さんの言葉で一番私が感動したのはイエスキリストの言葉

「裁く者は裁かれる 裁かない者は裁かれない 許す者は許される 許さない者は許されない」

という言葉からヒントを得て

「投げかけたものが返ってくる。投げかけないものは返らない。愛すれば愛される。愛さなければ愛されない。嫌えば嫌われる。嫌わなければ嫌われない」

という言葉を思いついたというエピソードです。

全ては自分の投げかけたものが自分に返ってきているという考え方。つまり、自分が「ありがとう」と言えば、人からも「ありがとう」と言われる状況に必ずなるということですよね。

どうして人から嫌われるんだろう?
自分はどうしてお金持ちになれないんだろう。

あなたは人を嫌っていませんか?
自分だけお金持ちになりたいと思って、人にはケチになっていませんか?

人を嫌えば人から嫌われる、好かれたいなら人を好きになること。お金を抱え込めばお金は動かなくなる、人のために使ってお金を動かしてこそお金は入ってくるというわけですね。

今日は、そんなお二人の言葉から、「ありがとうの奇跡」について詳しく見ていきましょう。

 

“ありがとうの奇跡”とは?


“ありがとうの奇跡”とは?
では「ありがとうの奇跡」とは一体なんでしょうか?

小林正観さんが勧める「ありがとう」を何回も唱えると奇跡が起こるというものです。

小林正観さんは「ありがとう」という言葉を年齢×10,000回唱えると奇跡が起こると言っています。

年齢×10,000回って気の遠くなるような数ですよね。一日中言っていたってそんなたくさんの数を言うことはできません。

しかし、毎日2,000回でもいいから唱えていくことで、自分の周りが変わってくるというものです。それが、「ありがとうの奇跡」。

「ありがとう」という言葉は奇跡の言葉なんです。

ちなみに2,000回なら30分くらいで済みますよ。

はじめに申しあげておきますが、これは宗教でもなんでもありません。いい言葉を言えばいいことが起こる、というだけのことなんです。

そうそう、普段あなたはこんな言葉を言っていませんか?

・どうせ私はブスだからモテない
・頭が悪いからいい会社に入れない
・貧乏だからやりたいこともできない
・○○さんがうらやましい
・太っているから好きな服も着られない

毎日こんな言葉を思い浮かべたり、口にしたりしている人は身体中、心の中まで汚れた気でいっぱいになってしまっています。

なによりも、言葉の力でいうと汚い言葉の方がずっとパワーが強く、マイナスの気を溜めてしまいやすいんだそうです。

それを浄化するために、毎日ありがとうの奇跡を信じて「ありがとう」をどんどん唱えてみましょう。

ありがとうという言葉が必ずあなたに奇跡をもたらし、ありがとうの奇跡を実感することができます。


ありがとうの奇跡

 

いい言葉を言うって、簡単じゃないんです


いい言葉を言うって、簡単じゃないんです
汚い言葉や乱暴な言葉ばかりを使っている人をどんなふうに思いますか?

・てめえ
・ふざけんなよ
・うざい
・ムカつく

など汚い言葉を使っている人を見て、「すごく素敵な人!」と思う人はいませんよね。
野蛮で、下品で、頭が悪そう、だらしない・・・そして何より人を言葉でしか威嚇できない「弱い人」と思ってしまいませんか?

一方、綺麗な言葉遣いをする人をイメージしてみてください。
私は、美輪明宏さんをイメージするのですが、いつも心地よい優しいトーンで、美しい言葉を話されますよね。
一つ一つの音が綺麗なんです。
そんな美輪明宏さんを見て、「野蛮だ、下品だ」と思う人がいるでしょうか?
上品で、優雅で美しい・・・そんな風に思います。

でも、言葉に気を付けて過ごすってなかなか難しいんですよ。
私も、言葉の力を知ってからいい言葉を言うように意識をしているのですが、30年近く培われてきたこの「言葉」をすぐに直そうとしたって難しいです。
近くに厳しい先生がいて、常に自分の言葉遣いを正してくれていない限り、よほど暇で毎日そのことばかり考えているという場合以外、直すことは大変です。

 


絶対、よくなる!

そこで、ありがとうの奇跡を実践するのです。

ありがとうという言葉は、ものすごいパワーを持っています。ありがとうと唱えるだけで、マイナスな気を打ち消してくれるのです。
だからといってマイナスな言葉を話していいわけではありませんが、ありがとうを唱えることによって、「言葉に気を付けているんだ」と意識することができます。

ぜひ、ありがとうの奇跡をあなたも実践してみてくださいね。

 

 

どうやって「ありがとうの奇跡」を体験するか


どうやって「ありがとうの奇跡」を体験するか
ありがとうの奇跡を体験するためには、毎日「ありがとう」と唱えることが必要です。

ポイントとしては、心を込めて丁寧にいうこと。たとえ「ありがとう」という言葉がどんなにいい言葉だとしても、心を込めず、適当に、そして乱暴な言い方で言ってしまっては、ありがとうの奇跡は起きません。

必ず、神様とともにいるというような感覚で「ありがとう」と唱え、ありがとうの奇跡を体験しましょう。

はじめのうちは何も起こらないかもしれません。でも、だんだんといいことが起こり始めます。

私は、ありがとうの奇跡を実践する前に、自分がどうなりたいか、何が欲しいかということを書き出しておきました。

実は、50,000回ほど唱え終わったところで、奇跡が起こり始めたのです。ありがとうと言いたくなるような出来事が次々と起こるようになってきました。

・今まで仲良くなかった上司の女性と、話す機会ができて今では一番の相談相手になったこと。

・給料がアップしたこと。

・親戚の人にパソコンを教えてあげたお礼にお金をもらったこと。

・宝くじを買ったのが人生で2回目でしたが、お小遣い程度の金額が当たったこと。

などなど、小さいことを合わせればもっとたくさんあります。

一番うれしかったことは、とにかくモテるようになったこと。今まで、モテメイクとか、モテるファッションとか勉強しても全然モテなかったのに、そういうものをすべてやめて、「ありがとう」と唱えるようになっただけで、たくさんの人からデートや飲みに誘われたり、「かわいくなったね」って言ってもらえるようになりました。

20代のときよりも明らかにモテるようになったのは、不思議です。まさに、ありがとうの奇跡かもしれませんね。


プラス 数取器 手掌用(4桁) 【質量70g】 30-899 KT-101

 

毎日言霊を意識するちょっとしたコツ


毎日言霊を意識するちょっとしたコツ
毎日ありがとうを言って、ありがとうの奇跡を実感するほかに、やっぱり言葉に意識して生活したいものですよね。

でも、やってみるとわかると思いますが、結構大変なんです。
綺麗な言葉を意識するあまり、汚い言葉を言った後に罪悪感に襲われてしまいます。
それでは、せっかく意識した意味がありませんよね。

私は、寝る前にイメージトレーニングをしています。
ちょっと恥ずかしいのですが、「自分はお嬢様」だと信じるのです。
お嬢様はどんな言葉を使いますか?どんな振る舞いをしますか?
そうやって意識することで、言葉も変化していきます。

言葉を意識することが難しかったら、ゆっくりと丁寧に話す、優しい音を心がけるだけでも違います。

ゆっくりと、丁寧に汚い言葉を言うのってなかなかできませんよ、やってみてください。

 

感謝すると奇蹟がおきる ありがとうの言霊のパワー


では、斎藤一人さんのお話を聞いてみましょう。

34分26秒

ありがとう

当たり前なんてない、お金を払ってるからサービスしてくれるの当たり前・・・など、感謝もせずに当たり前なんて思っていることが間違いなんです。
今すぐ、「ありがとう」を言い続けましょう。

 

今日のまとめ

斎藤一人さん推薦「ありがとうの奇跡(小林正観)」実践してみた

いかがでしたか。言葉の力、ありがとうの奇跡、色々ありますが、あなたが「綺麗、美しい」と感じる言葉を使うことが何よりもあなたのためになります。

言葉は必ず自分に返ってくるということをお忘れなきよう。

素敵な一年にするために、気持ちを入れ替えて、ありがとうをたくさん唱えてみてくださいね。

・ 言葉の力を知っていますか?
・ “ありがとうの奇跡”とは?
・ いい言葉を言うって、簡単じゃないんです
・ どうやって「ありがとうの奇跡」を体験するか
・ 毎日言霊を意識するちょっとしたコツ

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆