斎藤一人さんの天国言葉を口に出すとなぜ次々と奇跡が起こるのか

・ 天国言葉とはいったいどんな言葉なのか? ・ 天国言葉を言うとどんな効果が期待できるの? ・ 何があっても「天国言葉」と心に誓う ・ 天国言葉の間違った使い方 ・ 天国言葉を使うとなぜ奇跡が起こるのか
斎藤一人さんはいつもこう言ってます。

「愛してます」「ツイてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」この八つの言葉を言うだけで、あなたは間違いなく、真我からの閃きを受けて、知らないうちに、いい方にいい方に行くの。天国言葉を言うと、ほんとに不安が消えるんです。

もし天国言葉を言ってもあなたの不安が消えないなら、それは『不安症』という病気らしいです。または、せっかく、天国言葉を使っているのに、グチや泣き言など地獄言葉も使って、周りの人達をあなたが不幸にしているせいかもしれません。

誰かに自分の心配をしてほしいという気持ちはわかりますが、グチや泣き言、心配事などの地獄言葉は周りの人達の気分を悪くさせてしまっているのを自覚いしていますか?

斎藤一人さんが言うには、まずは自分自身が地獄言葉を吐かなくならない限り、決して幸せになることはないそうです。だから、あなたはそうとうな覚悟を持って地獄言葉を天国言葉に変えていく必要があるのです。

気軽な気持ちではで着ないのですが、慣れれば、天国言葉を使うことは意外と簡単ですよ。

ところで「天国言葉」を使うとどうして幸せになれるの?というあなたのために、今回は天国言葉を口に出すとなぜ次々と奇跡が起こるのか、についてお伝えします。

続きを読む