一番馴染みのあるスピリチュアル!神社やお寺で願いを叶えてもらう方法

一番馴染みのあるスピリチュアル!神社やお寺で願いを叶えてもらう方法
スピリチュアルな世界というとどうも怪しい・・・そう感じる女性は少なくありません。

でもよく考えてみて下さい。私たちが自然としていることで、例えばこういったことも、全てスピリチュアルな行動と言えるんです。

・初詣に行くこと
・縁結びの神社に行って恋愛祈願する
・パワースポットを参拝してエネルギーチャージ
・お寺巡りや御朱印集め
・人生の節目にご祈祷を受ける

このように、日頃私たちは神様や仏様にお世話になっていることを考えると「スピリチュアル=怪しい」と言い切れませんよね。

そこで今回は、スピリチュアルの入り口とも言える神社やお寺で、願いを叶えてもらう具体的な方法をご紹介します。

ただ祈ったり、お願いしたりするだけでは不十分です。では早速その方法を見ていきましょう!

一番馴染みのあるスピリチュアル!神社やお寺で願いを叶えてもらう方法

 

神社やお寺で願いを叶えてもらう7つの方法

1. 礼儀作法を意識する


礼儀作法を意識する
神社やお寺を訪問する際に、礼儀作法をしっかりと身につけておきましょう。私たちも、ルールや約束を守れない人に対しては「そんな非常識な人のお願いを聞くもんか!」と思いますよね。それと一緒で、無礼講は許されません。神社もお寺も「入り口の前で一礼をする」「真ん中を歩かない」というのは共通ルールです。真ん中は、神様と仏様が通る道なので、私たちはなるべく端の方を通るようにします。

また、訪問時間にも注意しましょう。夜の時間帯は神様や仏様は休んでいる時間帯です。丑の刻には呪いをかける人などもいるため、陰の気が溢れています。せっかくの訪問が逆効果にならないよう、日中の訪問を心がけましょう。

 

2. 服装や身なりに注意する


服装や身なりに注意する
神社やお寺に行く時は、服装や身なりも意識しましょう。何を着ていてもいいわけではありません。露出の多い格好は避け、普段着でヨレヨレの服、デニムなども好ましくありません。ワンピースやジャケットなどを、少しよそいきの格好で清楚に見える服装が◎ 会社に行く時や、目上の人と食事に行く時、パートナーの両親にご挨拶に行くような格好であれば大丈夫です。

誰かと一緒に参拝する場合は、一緒に行く人の身だしなみも大事です。相手にもしっかりとした服装・振る舞いをしてもらってくださいね。

初詣や有名なパワースポットなど、たくさんの人が一箇所に集まる時という時は、メイクでハイライトを入れたり、アクセサリーなどでツヤをプラスすると、大勢の参拝客の中から見つけてもらいやすくなります。

 

3. 自己紹介をする


自己紹介をする
自分が何者なのか、自己紹介をしてから神様や仏様に話しかけるのもマナーです。どこの誰のかが分からないと、スピリチュアルな世界でも「誰に何をしてあげたらいいのか」混乱してしまいます。

名前だけでなく年齢、住所や職業なども伝えましょう。初めて行く神社やお寺での挨拶はもちろん、毎回きちんと名乗るのがベストです。

 

4. 欲深くならない


欲深くならない
神社やお寺に行くと、お願いごとがいくつも浮かんでくるかもしれませんが「1度の訪問ではお願いは1個まで」と覚えておくといいでしょう。私利私欲が多い人は、スピリチュアルの世界では好まれません。自分のためのお願いごとよりも、周囲や社会全体が良くなるような内容の方が叶いやすいです。

もし何も思い浮かばない場合は、日頃の感謝を伝えるのもいいですね。

 

 

5. 定期的に顔を見せる


定期的に顔を見せる
神社やお寺には、定期的に顔を出すということが大事です。やはり神様も仏様も「あっ、また来ているな」ということが分かれば、何度も見かけていてよく知っている、あなたの願いを叶えてあげたいなと思うようになります。

新しい神社・お寺を色々と巡るのは目新しいので楽しいかもしれませんが、いつでも顔を出せる近所の神社やお寺とのお付き合いも大事にしてくださいね。

自分の誕生日に、神社やお寺に顔を出して生まれてきたことを感謝するのもおすすめです。

家族にも感謝の気持ちを伝えましょう。先祖を大事にすることも大事ですよ。

 

6. 感謝の気持ちを伝える


感謝の気持ちを伝える
人間関係において「ありがとうございます」と、感謝の気持ちを伝えることは、コミュニケーションの基本ですよね。「健康でいられること」「生活が充実していること」に日頃から感謝しましょう。また、お願いごとが叶った時やいいことがあった時に、神社やお寺に手を合わせに行くようにすると「願いを叶えてあげてよかった。喜んでくれているな」とスピリチュアルな世界からも、あなたの人間性を高く評価されます。そういった評価の積み重ねが、願いを叶える最短ルートです。

絶対にしてはいけないことは「願いが叶わなかった」「行っても全然意味がなかった」などと口にすることです。スピリチュアルな世界にもこのようなマイナスの言葉は届いているので、軽々しく口にしてはいけません。

 

7. 普段の行動を意識する


★★★
神社やお寺でお願いをしても、普段通りの生活を変えなければ、大きな変化は起こりません。自分自身の日々の行動を意識して振り返り、改善点はないかと心がけることで願いは現実化しやすくなります。

私はお願いをするのではなく

「こんなことをしようと思っています。そのために〇〇を意識して行動していきます。どうぞ見守っていてください」

と伝えるようにしています。できる限り願いを叶えようと思っている神様・仏様でも、他力本願の人は苦手です。自分でできることは努力をして、その上でお願いをしましょう。

 

斎藤一人さんの教え 「願いを叶える神社参拝術」


参拝

神社や神様についての質問を斎藤一人さんが答えていくという形式になっています。

・神社で唱える呪文はなにか?

・斎藤一人さんはどれくらいお賽銭をいれているか?

・遠方の神社でもお礼参りは必要か?

などたくさんの質問に対して、一人さんがわかりやすく回答してくれています。しかも、とても楽しいお話しをしてくれていますので、ごゆっくりお楽しみくださいませ。

 

今日のまとめ

一番馴染みのあるスピリチュアル!神社やお寺で願いを叶えてもらう方法

「お願いごとを叶えてもらいたい」「幸せになりたい」とスピリチュアルな世界に頼ることは決して悪いことではありません。神様や仏様のいるスピリチュアルな世界はとても寛容で、日頃から私たちのことをいつも気にかけ守ってくれています。

そういったことに、まずは感謝をすることから始めるといいですね。さらに願いを伝えて叶えてもらいやすくするには、日常的に神社やお寺にお参りをして顔を出したり、礼儀を尽くすというような小さな積み重ねが大事です。スピリチュアルな世界と顔見知りになることで、あなたの願いは届きやすくなります。

中々そういった場所やスピリチュアルなことに馴染みがないという人は、パワースポットに行ったり、御朱印を頂戴したりするのもおすすめです。神様や仏様などスピリチュアルな世界との結びつきを感じることができるようになると、人生はもっと豊かで温かく充実したものとなります。自分の持っている力を引き出すスピリチュアルな世界、怪しいと尻込みせず身近なところから始めてみましょう。

神社やお寺で願いを叶えてもらう7つの方法

1. 礼儀作法を意識する
2. 服装や身なりに注意する
3. 自己紹介をする
4. 欲深くならない
5. 定期的に顔を見せる
6. 感謝の気持ちを伝える
7. 普段の行動を意識する

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆