なぜ悪口を言ってはいけないの?他人を誹謗中傷せずに過ごす方法

なぜ悪口を言ってはいけないの?他人を誹謗中傷せずに過ごす方法
「人の悪口をいってはいけません」と小学校のときに言われますよね。どうしてダメなのか、その理由を先生に聞けば「まわり回って本人に聞かれることになるから」と言われます。純粋な子ども心ならばそれでやめるでしょうが、大人になると狡賢くなって「まわり回ってどうせ誰が言ったか分からなくなるし」と思って平気で悪口を言うようになってしまいます。

でも「まわり回って本人に聞かれることになるから」は先生が子どもに道徳を教えるための、いわば一般的な答えであって、実はホントの理由が他にも7つあるのです。知っていましたか?

今回はその7つを紹介しますが…読み終えたらあなたはもう悪口を言えなくなってしまうでしょう。でもそれは幸せな生活のスタートです。
「悪口はよくない」という言葉は道徳的な意味だけでなく、心理学などで証明された「ホント」の理由があるのです。

なぜ悪口を言ってはいけないの?他人を誹謗中傷せずに過ごす方法

 

あなたの悪口はあなたへの陰口


あなたの悪口はあなたへの陰口
「同類嫌悪」という言葉を知っていますよね?これは心理学でも証明されているのですが、「あの人の○○なところが嫌い」と思っているとき、その〇〇は実は自分の中にあることなのです。嫌いだと感じるあの人は“なれなかった別の自分”であり、もし過去の選択で違うことを選んでいたらあなたの嫌いなあの人はあなた自身だったかもしれないのです。ちょっとややこしい哲学ですよね。

つまりあなたが「○○さんのああいうところが嫌い」と悪口を言ったら、「あなたも同じだけどね(笑)」とあなたも陰口を叩かれるかもしれないのです。

「あの人の○○なところが嫌い」と思ったらなぜ嫌いなのか考えてみましょう。実はあなたはその人がうらやましいのかもしれませんよ。だって過去の選択次第では、あなたはあの人だったかもしれないのです。

つまり、あなたの嫌いなあの人は、あなたのなりたかった人の一人なのです。

 

悪口を言った分だけあなたは落ちる


悪口を言った分だけあなたは落ちる
職場の人で「あまり話をしたくない人」っていませんか?どうして話したくないのでしょう。

口臭がきつい?

自慢話ばかりで腹が立つから?

そういう人もいますが、実際は「あまり話したくない人」と言って多くの人があげるのは「他人の悪口ばっかり言っている人」だったりします。その理由は「ネガティブな気分になるから」「何も成果がないから(時間が無駄になったと感じるから)」などがあげられます。

実際のところ世間話の8~9割はどうでもいいことであり、世間話が終わっても覚えていることなんてほんの一握りです。

あなたがひたすら誰かの悪口をペラペラ並び立てても、相手の印象に残るのは誰かの悪い点ではないです。世間話なんて多くの人は右から左へ聞き流すものです(特に男性は聞き流します)。

世間話が終わって相手の記憶に残るのは悪口を言うときのあなたの醜い表情、ひたすら悪口を言い続ける心根です。

本当なら別の人の悪い点を並び立てて話し相手にとってその人の印象を貶めたいのに、結局落ちたのは話し相手のあなたに対する評価だけになるのです。

 

誹謗中傷はあなたを醜くみせる


誹謗中傷はあなたを醜くみせる
言葉のことを「言霊」といい、霊的な力が宿っていると言われています。悪口は言われた本人だけでなく、それを聞いた人もネガティブな気分にさせる負の力が宿っています。言霊が負の力を得ると強力になり、誰かの悪口を言い続けると自然と口角が下がっていき、顔の表情が醜く変化していきます。

近所の人の悪口ばかり言っている人、職場の人の悪口ばかり言っている同僚、みんな醜い顔つきをしていませんか?どんな美人でも誰かの悪口ばかり言っていると、「あの人顔はキレイなのにね」と言われ、人の目にはキレイに見えなくなります。

因みに誹謗中傷とは“根拠のない”嫌がらせや悪口を指しますが、実は「犯罪」って知っていますか?罪状は名誉棄損罪、侮辱罪、信用棄損罪、業務妨害罪などになります。

相手が訴えたらあなたは罪に問われるのです。テレビやインターネットで報道された犯人(容疑者)を思い出してください。

罪を犯す人にすごくキレイで憧れちゃうような人はいますか?

いませんよね。「ああはなりたくない」と思えるような醜い顔をしていませんか?負の力は人生を悪い方へと引きずり込む力もあるのです。

 

 

悪口はあなたに自信がない証拠


悪口はあなたに自信がない証拠
「弱いものほどよく吠える」と言いますが、自分に自信がない人ほど悪口を言います。「贔屓されていい仕事が与えられている」、いいえ、その人には上司が仕事を任せたいと思うような能力と魅力があるのです。「若いからっていい気になって」、いいえ、それは自分が年を重ねたことに対する嫌悪と若さに対する僻みです。

悪口を言って周囲を貶めて、周囲をあなたより低いところに落とさないと、あなたは自分を保てなくなっているのです。

でもそれって妬みですよね?

あなたが欲しいものなのではありませんか?

でも周囲の悪口を言ってもそれは決して手に入りません。あなた自身が努力しないといけないのです。誰かの悪口を言いたくなったらぐっと飲み込んで何が気に入らないか考えましょう。まずはそれを手に入れるような努力をしてみたらどうでしょうか。

 

悪口をいうあなたの心理はお見通し


悪口をいうあなたの心理はお見通し
魅力的な男性に逢ったときあなたは自分をどんな風にアピールしますか?「この人に良く思って欲しい」「好きになって欲しい」と思ったとき、自分に自信がない人は周囲の悪口を言って自分を良く見せようとします。

恋愛は戦争でもあり、「どんな手段を使っても勝てばいい」という人もいますが、悪い手段を使うと決して勝つことはできません。だって「彼は私の作戦に気づくことはないわ」と、あなたが彼を低く見てバカにしていることに彼は気づくからです。あなたが誰かの悪口を言うときの目つき、口調、口角の歪みからあなたの心理は彼に筒抜け、そんな人を好きになりますか?なりませんよね。

確かに漫画やドラマではよくある手口ですよね。悪役がヒロインを貶めるときの常套手段です。「こんな女に騙されるなんてバカだわ!」と思ったりしませんか?そんなバカな男性は現実にはなかなかいないのです(いたとしても、決して“魅力的”ではないのです)。

 

誹謗中傷してもあなたの評価は上がらない


誹謗中傷してもあなたの評価は上がらない
悪口をいうとき、何のために誹謗中傷するのか考えたことはありますか?その人が憎らしいから?それでは何であなたはその人が憎らしいのでしょう。悪口をいう前に自分の心理を掘り下げて下さい。日本を代表する大企業であるトヨタの問題解決法ですが、「なぜ」を5回ほど繰り返すと問題の本質が浮き出てくるそうです。「なぜその人が憎らしいのか」「なぜそれを憎らしく思うのか」…掘り下げていくと「それはあなたの欲しいものだから」に行きつきます。

そうあなたの目に「憎らしい」と映るものは「あなたの欲しいもの」なのです。それならばあなたはそれを手に入れるために、不可能でもそれに代わる価値のあるものを得る努力をしましょう。悪口をいっているだけでは決してあなたは評価されず、前に進むことはできません。あなたの本当の気持ちに気づかない振りをしているからです。自分の心に正面から向き合って、まずは一番近くの悪口をいいたくなる人の悪口をいいたくなる理由を掘り下げてみましょう。

 

他人を貶める言葉はあなたを呪う


他人を貶める言葉はあなたを呪う
悪口には悪い力が宿っています。それが悪口ではなく的を得た忠告(アドバイス)ならば、あなたの言葉の力は聞き手の心に響いて誰かの力へと変わっていきますが、根拠のない悪口は誰の心にも届かず、ふわふわと漂って行き場をなくした悪い力はあなたに戻ってきます。

悪い力とはいわゆる呪いです。

「あの服似合っていないよね」と悪口をいったらその力が呪いとなって「この服って本当に似合っているのかな」と自分の服装がとても気になります。

「あの仕草可愛いと思っているのかしら」と悪口をいったら「あれ?どんな仕草をしたら良いんだっけ?」と悪口は全て呪いとなってあなた自身が身動きできなくなってしまいます。

自分に自信がなくなって周りの悪口をいえばいうほど、呪いはどんどん大きくなってあなたを飲み込んでいきます。

呪いを背負ったあなたは決して幸せになりません。今すぐに悪口をやめて負の連鎖から逃げ出しましょう。

 

斎藤一人さんの教え  「★★」


 

悪口

悪口を言う人に近づいてはいけませんよ。そして何より、あなた自身が他人の悪口を言わないこと。悪口には毒があるんです、なぜなら・・・

 

今日のまとめ

なぜ悪口を言ってはいけないの?他人を誹謗中傷せずに過ごす方法

いかがでしたか?これを読んで他人を誹謗中傷することは怖いことだと感じてくれると嬉しいです。まずは誰の悪口も言わずに1週間過ごしてみて下さい(心の中ではどれだけ思っても構いません)。1週間後あなたは驚くほど心がスッキリとするでしょう。

悪口を言っていないと口寂しい?そんな悪癖はすぐにやめ、悪口を言う代わりにハッピーなことを言ってみたらどうでしょう。日常風景の中にある大小さまざまなハッピーを探して話しのネタにしてみましょう。

そんなあなたには必ずハッピーがやってきます!

・ あなたの悪口はあなたへの陰口
・ 悪口を言った分だけあなたは落ちる
・ 誹謗中傷はあなたを醜くみせる
・ 悪口はあなたに自信がない証拠
・ 悪口をいうあなたの心理はお見通し
・ 誹謗中傷してもあなたの評価は上がらない
・ 他人を貶める言葉はあなたを呪う

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆