機嫌が悪いと不幸になる!自分で機嫌を良くする5つの方法

機嫌が悪いと不幸になる!自分で機嫌を良くする5つの方法
機嫌が悪い時って何をやっても上手くいかない、ということは誰もが経験しているはず。

自分の機嫌が悪くなる理由なんて探せばいくらでもあります。

でも機嫌が悪くなって得することなんて1mmもありません。自分が損するだけ!

もう簡単に不機嫌になるのは止めましょう。

機嫌が悪いと不幸になる!自分で機嫌を良くする5つの方法

 

自分のための薬!考えないクセをつけよう


自分のための薬!考えないクセをつけよう
あなたの周りに、いつも機嫌が悪い、イライラしている人っていませんか?
私の周りには、そういう人が何人かいます。機嫌が悪いのを人にアピールして、それがかっこいいと思っているのでしょうか?
特に、男性に多いような気もしますが、女性にもいますよね。

女性は、気分屋だとかお天気屋だとか言われますが、やっぱり生理があって、その前になるとどうしても気分が落ち込んだり、機嫌が悪いと感じる日が増えていきます。

女性で、気分が安定して楽しく過ごせる日にちって、生理が終わってから数日しかないなんて言われているんですよ。月の大半は、機嫌が悪い日が続くということになりますよね。でも、女性が機嫌悪い態度をとっていると、男性からはよく思われません。特に、好きな人の前ではなおさら気をつけたいですね。

今日は、そんな機嫌が悪い状態から脱するために、どうしたらいいかについて詳しく見ていきましょう。一つ目は、考えないクセをつける方法です。

あなたを機嫌悪くさせている原因

まずは、あなたを機嫌悪くさせている原因について考えてみます。

・嫌いな上司からいろいろ言われて腹が立っている
・彼氏とケンカしてしまった
・空気を読まない部下が、失礼なことを言ってきた
・仕事がうまくいかない
・ただ単にイライラしている

など、いろいろな原因がありますね。その原因がわかったら、それを考えないようにしてみるんです。

これは、練習が必要で、考えないということも技術だと私は考えています。人がイライラして機嫌が悪いときは、たいてい嫌なことばかりを考えてしまって、それが連鎖して、より嫌なことや機嫌が悪くなるような出来事が起こるものです。

その負の連鎖を断ち切るためには、まず「考えない」ということをはじめてみましょう。その代わり、楽しい気持ちになることを考えるのです。

・今日のディナーは何を食べに行こうかな?
・今度お給料もらったら、あのブランドの服を買おう!
・週末はどこに遊びに行こうかな?

など、どんな小さなことでも、自分が楽しくなることを考えてみてください。あっという間に、嫌なことが忘れられるはずです。

私の友達では、考えないために、スマホアプリでゲームをするという人がいます。ゲームって夢中になれるし、会社のトイレなどでもできるので、イライラして機嫌が悪いと感じたら、トイレに行ってゲームをする、そんな切り替え方法もありなのではないでしょうか?

 

機嫌が悪いときの、切替えスイッチを持とう


機嫌が悪いときの、切替えスイッチを持とう
自分が今日、機嫌が悪いと感じたら、あるいは周りから「今日機嫌悪いでしょ?」なんて指摘されたら、1日イライラ、落ち込んでしまうこともありますよね。

そういうとき、切替えスイッチを持っていると便利です。例えば、あなたにとても好きな歌手や俳優さん、芸能人の人がいるとしたら、その人のことを思い浮かべてみましょう。
歌手だったら、その人の曲を聴いてみるのもいいですね。俳優さんだったら、その人とデートに行っているところをイメージしたり、ちょっとワクワクする妄想をしてみるのもいいかもしれません。

好きな人のことを考えると、とても楽しい気分になります。そんな子供じみたこと・・・と大人の女性は思ってしまうかもしれませんが、これはなかなか効果的な方法なんですよ。

私も、考えなくない出来事が起こったり、機嫌が悪いと感じたらすぐに好きな芸能人のことを考えるようにしています。

あとは、犬が好きな人は犬の画像をひたすら見たりというのもオススメです。好きな観光地の画像を見るのもいいですよ。ハワイとか、バリ島とか、綺麗な景色の画像を見るだけで癒されるし、次の長い休みに行こう!なんて思わぬ原動力になることだってあります。

要は、機嫌が悪いとき、気持ちを切替えるためのスイッチを持っておくことで、毎日がちょっと楽になるということなんです。

 

機嫌が悪くなったら、積極的にリラックスする方法を考える


機嫌が悪くなったら、積極的にリラックスする方法を考える
今日は機嫌が悪いと自分で感じたら、積極的にリラックスできる方法について考えてみるのもいいですね。

あなたがリラックスできる方法ってなんですか?

・好きなアロマオイルをたいて、その香りをかぐ・・・
・リラックスできる鉄板の音楽をかける
・100円ショップに行って散在する
・肩こり、首こりなどをほぐすリラックスグッズを買う
・足湯をする
・美味しいものを食べる、美味しいお酒を飲む

考えるといろいろな方法があります。あなたが楽しい!これはリラックスできる!と感じるものを探して、それを常にストックしておきます。スマホのメモアプリに、リラックスできることを書いておいてもいいですね。

私は、機嫌が悪いと感じる日は、夜寝る前に必ずヨガをしてから寝ます。ヨガは精神を統一してくれる効果もあるし、リラックスできる方法の一つです。

音楽をかけ、好きなアロマオイルの香りを楽しみながらするヨガは格別です。機嫌が悪いと感じたら、積極的に自分をリラックスしてあげることが大切です。

 

 

自分が好きなことを思い浮かべながら眠りにつこう


自分が好きなことを思い浮かべながら眠りにつこう
ヨガもそうですが、眠る前の時間を有効に活用することが、次の日の機嫌を左右します。
「今日は一日とっても機嫌が悪かったな」その気持ちを引きずらないようにするためには、夜の時間をどう使うかが大切なのです。

寝る前に、リラックスした状態で自分が好きなことを思い浮かべてみましょう。先程もご紹介しましたが、自分が好きなリゾート地を思い浮かべるのがオススメです。

ハワイの海に入って、ゆらゆらと魚のように泳いでいる自分。美味しいものを食べたり、お土産を買ったり・・・楽しんでいるところをイメージしてみてください。

香港の夜景が楽しめる素敵なホテルに泊まっているところを想像してもいいですね。

とにかく、自分が「この場所にいたら楽しいだろうな」と思うところを思い浮かべて、楽しんでいるイメージを膨らませるのです。

楽しい気持ちで眠りにつくと、次の日の朝がとても幸せに目覚めることができます。

ぜひやってみてくださいね。

 

とことん落ち込んでから、開き直るのもアリ


とことん落ち込んでから、開き直るのもアリ
機嫌が悪いときは全然立ち直れない!という人も中にはいるかもしれません。リラックスしたいし、嫌なことは考えたくないけれど、それができたら苦労はないよと思う人もいますよね。

なかなか難しいことではありますが、本来なら考えないことが一番です。
しかし、考えないことばかりをイメージして、余計イライラしたり、機嫌が悪くなるようならそれはマイナスになってしまいます。

一度、とことん落ち込んでみるというのも一つの選択です。

悲しくなるような曲を聴いたり、思いっきり泣いてみましょう。つらいことやイライラすることを我慢するのはあまりいいことではありません。あとで積もり積もって大爆発をすると、周りにも自分にも悪影響が出てしまいます。

泣いてスッキリするというのもいい方法です。ただし、泣くのは人前ではなく、ひとりでいるときだけにして、誰にも悟られないようにしましょう。周りに、イライラして悲しいアピールをする女性は決して素敵な女性とは言えません。それは、大人の女性のエチケットですからね。

そして、泣くだけ泣いたらあとはスッキリして、気分を切り替えることを考えましょう。
いつまでも引きずっていたら、結局はいつも「機嫌が悪い人」という自分から脱出することはできませんよ。

 

では、斎藤一人さんの教えを聞いてみましょう♬

幸せは機嫌をよくすると勝手にやってくる


10分30秒

機嫌

 

今日のまとめ

機嫌が悪いと不幸になる!自分で機嫌を良くする5つの方法

いかがでしたか。イライラしたり、機嫌が悪いときにどうしたらいいか考えてきました。
私が実際にやっている方法なのですが、これらのことを実践することによって、生理前でも機嫌が悪い日が減ってきました。機嫌が悪いと周りの人も寄って来てくれません。楽しい毎日を送るためにも、自分で機嫌をコントロールできるようになるといいですね。

・ 自分のための薬!考えないクセをつけよう
・ 機嫌が悪いときの、切替えスイッチを持とう
・ 機嫌が悪くなったら、積極的にリラックスする方法を考える
・ 自分が好きなことを思い浮かべながら眠りにつこう
・ とことん落ち込んでから、開き直るのもアリ