唱えるだけで奇跡が起こる言葉!人生を変える言霊のスゴい効果

唱えるだけで奇跡が起こる言葉!人生を変える言霊のスゴい効果
「使う言葉を変えるだけで人生が変わる」「奇跡が起こる」などと言われていますが、一体どうしてでしょうか?

日本では古来より、言霊(ことだま)という言葉が使われてきました。言葉には霊(たましい)が宿っているという考えのことですね。

いつもマイナスの言葉を言っていれば、気持ちがマイナスになり潜在意識も左右されてしまう。「自分は出来ない」「ダメなんだ」という意識が働き、もともと持っている潜在能力を発揮できなくなってしまいます。

一方、いつも前向きな言葉を言っている人は潜在意識もプラスに働き「自分は出来るんだ」という自己肯定感が生まれます。だから開運につながり、仕事やプライベートにおいて望みを叶えることができるのです。

言葉というのは不思議なもので、自分だけでなく周囲の人からかけられる言葉からも大きな影響を受けています。だから、使う言葉は慎重に選ばないといけないのです。

では、具体的にどんな言葉を口に出すといいのでしょうか?

今回は仕事とプライベートに分けて、実際に口に出すと奇跡が起こる言葉をご紹介します。

唱えるだけで奇跡が起こる言葉!人生を変える言霊のスゴい効果

 

奇跡をもたらす!5つの言葉【仕事編】

その1.

ありがとうございます


ありがとうございます
「ありがとうございます」は、人間関係を円滑にする奇跡の言葉です。言った方も言われた方も双方がいい気持ちになり、仕事もスムーズに進んでいきます。

 

その2.

嬉しいです


嬉しいです
ビジネスの場において「嬉しい」という言葉は、やや子供っぽい印象を受けるかもしれませんが、そんなことはありません。私の場合は「こんな仕事をもらえて嬉しい」と言っていたら、それ以上のチャンスや機会が舞い込んでくるようになりました。

 

その3.

感謝しています


感謝しています
ビジネスは信頼関係のもとに成り立つもの。恩を感じたら「感謝しています」という言葉をきちんと相手に伝えるようにしましょう。感謝されて悪い気分になる人っていませんよね。感謝は信頼関係をより強固なものへと変え、あなたと相手との関係性が深まる奇跡の言葉です。

 

その4.

ラッキーです!


ラッキーです!
「運がいい」「ツイてる」「ラッキーです!」という言葉を口にすることで、本当に運が開けていきます。「こんな仕事ができてラッキーです!(次はこんなこともしたい)」と口にしていた子は、次々とやりたい仕事を自分のものにしていっていました。まさに開運を呼ぶ奇跡の言葉なんですよね!

 

その5.

気にしないでください、大丈夫ですよ


気にしないでください、大丈夫ですよ
仕事をしていると、誰でもミスをする可能性はあります。そんな時は、お互い様という気持ちで「気にしないでください」「大丈夫ですよ」と寛容にいきましょう。相手はミスで凹んでいる上に、自分の問題点には気づいているかもしれません。そこを追い打ちをかけてしまうことで、余計に事態が悪化したりミスを隠すように・・・そんなことになっては本末転倒です。人を許すことができる器がある人はビジネスでの成功率も高い!

 

 

奇跡をもたらす!6つの言葉【プライベート】

その1.

ありがとう


ありがとう
人間関係を良くする奇跡の言葉は、プライベートでも積極的に使うようにしましょう。言われた方はとてもいい気分になり、また「ありがとう」と言ってもらえるように努力するようになります。また「ありがとう」を沢山言える人は人からも感謝されるという効果も。

 

その2.

嬉しい


嬉しい
感情を表に出すのが苦手だという人は損をしているかも。嬉しいなと思ったことは、表情と言葉にしっかり出して表現しましょう。人が喜んでいる姿というのは、誰でも見ていて気持ちがいいもの。感情が見える相手には、自分も心を開きやすくなります。パートナーや友だちが自分のために何かをしてくれたら「嬉しい!」と笑顔をプラスして言うことで「やって良かったなぁ、喜んでくれて自分も嬉しい」という気持ちになるのでおすすめ!

 

その3.

褒め言葉


褒め言葉
褒め言葉をもらうと誰でもいい気持ちになり、また頑張ろうって思いますよね。
「すてき!」「すごい!」などの抽象的な言葉に加えて、相手の言葉・行動などを良く観察して、その人ならではのいい部分を褒めるとさらに効果的◎家事・育児に積極的でなかったご主人が、奥さんの言葉の力で自ら率先して動くようになったという例を色々な場所で聞きます。これぞ奇跡!相手のいいところを見つけているうちに、自分の心も綺麗になっていきます。

 

その4.

幸せだなぁ


幸せだなぁ

「幸せ」というのは、今の環境に満足しているというポジティブな気持ちの表れです。プラスの言葉は奇跡を呼び、今よりもっと幸せになることができます。聞きている人たちも幸せな気分になりますよね。この幸せというのは「お金があるから幸せ」「モノがあるから幸せ」というような物質的なものでなく、日々の暮らしが「普通にできていることを幸せだなぁ」と感じられるようになるとさらに◎欲深さは奇跡を遠ざけてしまいます。毎晩、寝る前に今日1日を無事に過ごせたことに感謝する習慣をつけるのもおすすめ!心が落ち着き、明日の活力につながります。

 

その5.

好き、愛してる


好き、愛してる
愛情を表現する言葉は、ぜひ日常的に取り入れていきましょう。「好き」「愛してる」と言うのは、言う方も言われる方も気恥ずかしいかもしれませんが、海外の人の「アイラブユー」のように自然と言えるようになるといいですね。愛情を持っていても、言葉で表現しないと奇跡は起きません。言われた相手は「自分は愛されているんだ、大事にされている」と自己肯定的な気持ちになり、もともと持っているパワーを発揮出来るようになります。また、自分も愛情を持って人と接することでオキシトシンという幸福ホルモンが出るので、幸せになれるという効果も。

 

その6.

ごめんなさい、いいよ


ごめんなさい、いいよ
人を許すというのは、難しいですよね。ちょっとしたことであれば「大丈夫」となりますが、もっと重大なことだとしたらすぐに「いいよ」とはいきません。でも、そこをあえて許すことができる人は強い!許された方は、自分のことを絶対的に信頼するようになり、生涯かけて恩を感じるということもあるほど。相手を許す寛容な言葉をかけるというのはとても難しい分、奇跡をもたらす効果も大きいです。

「ごめんなさい」「いいよ」は、何も気にしないという意味ではありません。突き詰めていくと、とても深い言葉だと考えます。

 

斎藤一人さんの教え 「イイことがどんどん起こる!言霊のちから」


言霊

斉藤一人さんが言霊についてとても良いお話をして下さいます。
ついつい、言ってしまう言葉にはスゴい力があるらしいです。とても役に立つお話ですので是非100回以上、何回も聞いて下さい。

 

今日のまとめ

唱えるだけで奇跡が起こる言葉!人生を変える言霊のスゴい効果

毎日の生活の中で物事をプラスに捉え、いい言葉を口にすることで自分も周囲も気持ち良く過ごすことができます。

心の中で「こうしたい、ああしたい」「あれをやってほしいのに」などと考えているだけでは不十分なんですよ。

想いを毎日、繰り返し唱えることで「やるべきこと」や「どうなりたいか」が明確になり、理想とする自分に近づくことができます。

自分が変わるだけでなく、言葉には周囲の人を変える力もあるので前向きな言葉を相手にかけるようにしましょう!

奇跡をもたらす!5つの言葉【仕事編】
・ 1. ありがとうございます
・ 2. 嬉しいです
・ 3. 感謝しています
・ 4. ラッキーです!
・ 5. 気にしないでください、大丈夫ですよ
奇跡をもたらす!6つの言葉【プライベート】
・ 1. ありがとう
・ 2. 嬉しい
・ 3. 褒め言葉
・ 4. 幸せだなぁ
・ 5. 好き、愛してる
・ 6. ごめんなさい、いいよ

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆