話題の「瞑想」を毎日寝る前に10分やってみた30代女性の体験記

話題の「瞑想」を毎日寝る前に10分やってみた30代女性の体験記
最近、仕事のストレスでイライラが止まらない・・・仕事も人生も迷走し始めてる・・・!?と思い、今話題の瞑想にチャレンジしてみました!

最初のうちは上手くできなかったけど・・・慣れてきたら、色々と良い効果が出てきました。

そこで今回は、私が実際にやってみた方法とその時に得られた効果について、お伝えします。

瞑想って、意外に深いのですよ。

話題の「瞑想」を毎日寝る前に10分やってみた30代女性の体験記

 

瞑想とは・・・?


瞑想とは・・・?
瞑想とは、具体的にどんなことをするのか、ご存知でしょうか?

既に知っておられる方もいるとは思いますが、ザックリと簡単に説明させていただきますね。

瞑想とは、あらゆる雑念を取り払い、心の針を良き方向に向ける事、とでも言いましょうか?良きイメージを心に思い浮かべる事・・・例えば、光、風、月、草原など、癒される風景などをイメージする事とも言えるかもしれませんね。

毎日の仕事で疲れた時、悩んでいる時
今度の休暇では山に行きたい
久しぶりに故郷に帰ろうかな
たまには一人で海を見に行きたいな」なんて思う事がありませんか?

人間は、誰に教わるでもなく、疲れた時は自分自身の心を見つめたくなったり、懐かしい人に会いたくなったり、独りの時間を持ちたくなったりするものでは?

そして、その「本来の自分」を見つめ、自分自身に戻る時間を作ることは、休日に出かけなくても、今住んでいる場所でも可能です・・・それが「瞑想」なのです。

 

本当の自分は何処にいる!?


本当の自分は何処にいる!?
現代は「ストレス社会」と言われていますよね・・・ストレスの原因は多々ありますが、特に厄介なのが「人間関係のストレス」ではないでしょうか。

私たちは、社会生活を送る上で、職場の人間関係にうまく適応するべく努力しています。たとえ好きな仕事でも、相性のいい人とばかり組んでやっているわけではなく、気が合わない人とも努力して良い関係を築いていかなくてはなりません。

この「~しなくてはならない」という考え方が一番にストレスを生むのではないでしょうか。
ましてや、生活の為に嫌な仕事に従事している方は、さらに悩み多き毎日ではないかと思います。

では、どうしたら精神的に楽になれるのでしょうか?

残念ながら、他人の言動は自分ではどうしようもないのです。ですが、自分自身の思いは変えて行けます。

自分の心は自分のもの・・・誰にも命令や指図はできないのです。であるならば、本当の自分自身、嘘、偽りのない自分自身に帰ってみてはいかがでしょう。

 

ありのままで良い・・・本当の意味は?


ありのままで良い・・・本当の意味は?
ありのままの自分で生きて行けたら、こんなに素晴らしいことはないですよね。

毎日言いたくもない事を言い、我慢に我慢を重ねているよりは、リラックスできるはずです。ですが、思った事、やりたいこと、言いたいことを全部やってしまっては、大変なことになります。

本当の「ありのままの自分」とは、「生まれたままの、汚れのない心」ではないでしょうか?

邪心のない、清らかな心・・・私たちは、何年も生きていると様々な出来事に遭い、物事を色眼鏡で見てしまい、なかなか素直になれなくなってしまった・・・そんな感じがしませんか?

中には、素直で汚れのない心を持った方もいますが、滅多にお目にかかれないですよね。でも、私たちの心は「磨けば光るダイヤモンド」なのですよ?
毎日お風呂に入るように、心の垢を落とせば、綺麗に光る宝石になるのです。その、宝石の心こそが本当の自分自身であり、ありのままの自分なのでは?
では、どうやって心の垢を落とせばいいのでしょうか?

垢を落とす、つまり心を磨くとは、努力精進することですが、何を努力すればいいのか?と疑問に思う方もいると思います。

それは、仕事だったり、勉強だったり様々です。要するに、自分がレベルアップしていけるような、実力がついていけるような、悩んでいる事柄を解決できるような努力をすることなのです・・・その、努力、やる気を出すためには、睡眠で疲れを取るといいですね。

良い睡眠をとるために、夜、寝る前に瞑想をするといいですよ!

 

 

瞑想・・・注意点


瞑想・・・注意点
夜、瞑想をして、安らかで心地よい眠りに入る・・・ぐっすり寝た翌朝は、疲れが取れていて、爽やかな朝を迎えられるのでは?

それでは、具体的な瞑想の説明に入る前に、幾つか注意点をご紹介しますね。

まず、瞑想するのは、静かな環境がBESTです。仕事が終わって、食事を取り、入浴して歯も磨いた後がいいですね。体が汗で汚れていたり、お口の中が粘々してたり、メイクが汗でドロドロだと、イライラしていて瞑想しても集中できないからです。これ、重要なポイントなので、必ず守ってくださいね!

また、お仕事モードでバリバリ働いて、交感神経が優位になっている状態では、瞑想状態に入れません・・・何故?どうして交感神経が優位になっていると瞑想できないの?

ご存知の方も多いとは思いますが、交感神経が優位に働いている状態のときは、頭も体も活発に活動している時なので、テキパキと物事を処理していくには良いのですが、落ち着いてジックリと深く物事を考える事には適している状態ではないのです。

ですので、仕事が終わって家に帰り、食事を取り、入浴した後の、寝る前が、リラックスした状態なので、副交感神経優位になり、瞑想状態に入りやすいタイミングなのです。

 

それではいよいよ・・・瞑想の実践です


それではいよいよ・・・瞑想の実践です
瞑想の実践といっても、難しく考えなくてもいいのですよ♪

服装は、体を締め付けない、ゆったりした物を身に着けたほうが良いでしょう。寝る前だから、パジャマでも良いですね。そして、ソファに座っても良し、床に座しても良し、ベッドの上や布団の上でも良いですね。

リラックスした状態を保つために、楽な姿勢で座ったほうが良いでしょう。

座ったら、掌を上に向けて膝の上に軽く置き、眼は半眼(瞼を全部閉じず、少し開けた状態)にします。
そして、ゆっくりと腹式呼吸で、心を落ち着かせて行きます・・・腹式呼吸とは、鼻で息を吸い、その際、丹田(おへその下)を空気で膨らませるイメージを持ってください。

次に、口から息を吐きだします。息を吸うときの倍の時間をかけて、お腹の空気を出すときには、お腹をへこませながら吐き出してくださいね。

腹式呼吸ができるようになったら、次の段階に入ります。腹式呼吸で息を吸うときに、草原やお花畑をイメージし、その風景の中できれいな空気を吸っている自分を心に描いてください。

次に息を吐くときには、心の中の悪いもの(悩み、不安、ストレス)を吐き出す自分を心に描いてください。

もし、腹式呼吸がうまくできず、モヤモヤするようだったら、焦らずに、腹式呼吸に集中してくださいね。

呼吸がうまく出来るようになったら、草原のイメージをしてみてください。

そうして、草原の中にいる自分をイメージ(瞑想)出来たら、ほぼ瞑想は成功です。

 

斎藤一人 「成功する、病気が治る★脳の使い方」


脳の使い方次第で、人間の身体は思い通りになるそうです。瞑想も脳を上手くコントロールする方法の一つ。脳と身体の関係性について斉藤一人さんがとてもわかりやすく説明してくれています。


とても役に立つお話しですので、何度も何度も繰り返し聞いてくださいね。

 

今日のまとめ

話題の「瞑想」を毎日寝る前に10分やってみた30代女性の体験記

今回ご紹介した瞑想は、ごく初歩的なものです。

瞑想は、正しくすれば、良い夢を見られますし、睡眠の質も良くなるので、疲れも取れますよ♪

もし、疲れ、不安、ストレス、悩みが増大して瞑想中に悪い事しかイメージ出来なかったら、瞑想を中止して、調子のよい日に再度チャレンジする事をお勧めします。

人間は、メリハリが大切!

活動し過ぎても、休み過ぎても自律神経のバランスが崩れます。

腹式呼吸によって、自律神経を整え(交感神経と副交感神経のバランスを整える)夜寝る前の瞑想で心を整えて、心身ともに健康になることをお祈りいたします。

・ 瞑想とは・・・?
・ 本当の自分は何処にいる!?
・ ありのままで良い・・・本当の意味は?
・ 瞑想・・・注意点
・ それではいよいよ・・・瞑想の実践です

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆