天国言葉の効果!幸運の奇跡を引き寄せる言霊のパワー

天国言葉の効果!幸運の奇跡を引き寄せる言霊のパワー
天国言葉にはどんな効果があるの?天国言葉を使っているとどんな奇跡が起きるの?

言霊という言葉があるように、言葉にはエネルギーがあります。あなたが本気で幸運の奇跡を起こしたいのなら、「うれしい」「楽しい」「大好き」といった前向きな天国言葉を積極的に使ってみてください。必ずあなたにふさわしい奇跡が起きますよ。

アラフォーにもなると、誰だって、ついついネガティブな地獄言葉を発してしまいがちになりますよね。だけど、ネガティブな地獄言葉を発するのは絶対に厳禁ですからね。

天国言葉の効果!幸運の奇跡を引き寄せる言霊のパワー

 

一番効果的?「ありがとう」という天国言葉


一番効果的?「ありがとう」という言葉
最近、あなたはついていますか?この一週間、「運がいいな~」と感じることはありましたか?あまり、いいことはないなという人は、最近、「いい言葉」を使っていますか?

言葉には力があるというのをご存知でしょうか?

昔から「言霊」といって、言葉には魂が宿るという考え方がありました。今の人たちは、そんな言霊の力を信じている人は少ないかもしれませんね。

私自身、意識していないと言霊の存在を忘れてしまいます。丁寧な言葉遣い、正しい言葉遣いも忘れられていて、きちんと美しい言葉を話す人というのも少なくなってきたようです。

しかし、言葉遣いが丁寧な人は、周りから見てもなんだかしっかりした人だなという印象を受けませんか?

逆に、だらしない、汚い言葉を話す人を「すごく丁寧な人だな」と感じることはありませんよね。

言葉の印象は、その人の印象そのものだと言えます。つまり、綺麗な、美しい、プラスの天国言葉をいつも発している人はその人自身も、美しく素敵な人と思ってもらえるということです。

プラスの天国言葉は運を引き寄せると言われています。運を引き寄せるために、日頃から綺麗な言葉を使うことが大切です。

私が一番オススメなのが、「ありがとう」という天国言葉です。「ありがとう」なら毎日使ってるよ!という人がほとんどかもしれません。

しかし、誰かに何かをやってもらったときに、お礼として使うことが多いですよね。

私がここでご紹介するのは、誰かにお礼として言う「ありがとう」ではなく、自分の今置かれている状況や、環境に言う「ありがとう」のことです。

どんな小さなことでも構いません、感謝できることを探してみましょう。

・毎日、健康でいられてありがとう

・ご飯が食べられることに、ありがとう

・毎日お風呂に入れることに、ありがとう

・家族がいることに、ありがとう

・やりがいのある仕事があることに、ありがとう

毎日、生きている上でありがたいと感じることに対して、「ありがとう」を言います。これは、本当に運を引き寄せるために大切な天国言葉です。

今ある環境に「ありがとう」を言うと、ありがたいと感じることがもっともっと引き寄せられてきます。

周りの、ポジティブで生き生きと暮らしている人を観察してみてください。口癖が「ありがとう」だったりしませんか?

私の周りの人で、「ありがとう」を口癖にしている人がいます。やっぱり、その人はみんなから好かれていて、前向きで、とても明るくて楽しい人です。

自分を高めるために「ありがとう」を使ってみましょう。もしかしたら、すぐにあなたに運が引き寄せられるかもしれません。

 

「私はついてる」をどんな状況でも


「私はついてる」をどんな状況でも
毎日、ストレスの多い生活をしていると、運を引き寄せる天国言葉なんて言えないという人もいるかもしれません。

どんな状況でも、どんな気分のときでも、「私はついてる」とつぶやいてみましょう。

そのときは、笑顔で、そして楽しい気持ちで言ってみるのです。そんな気分になれないときもありますよね、その気持ちもわかります。しかし、暗い気分になったときに、泣いてしまったり、マイナスな地獄言葉を言ってしまうと、より暗い状況が引き寄せられてきます。

その状況から脱出し、楽しい気持ちになりたいのなら、そこでプラスの天国言葉を言うことです。

実は、どんな状況でも、プラスに考えることができるって知っていますか?

例えば、疲れて帰ってきたのに、玄関にある花瓶を倒してしまい、玄関が水浸しになってしまった・・・。そんなとき、イラっとしますよね。
「疲れて帰ってきてるのに!なんでよ!」なんて怒ってしまうかもしれません。

しかし、「水浸しになったおかげで、玄関の拭き掃除ができる」そんな風に考えてみたらどうでしょう?
なかなか、そんな風にマイナスな状況をプラスにすることは難しいですが、毎日、練習していくとできるようになってきます。

マイナスな状況をプラスに変える練習をするには、まず自分のテンションが安定しているときがベストです。いきなりマイナスな状況のときにやろうとすると失敗してしまいます。

なんでもないときに、一つの状況を見て、それをプラスに捉えるようにするのです。

「私はついてる」

その天国言葉を常に発していると、ついてる状況が引き寄せられてきます。楽しんで、その天国言葉の力を信じてみましょう。

 

「幸せだな~」と心を込めて言ってみる


「幸せだな~」と心を込めて言ってみる
とても幸せなことが起こるなんて、人生にはあまりないかもしれません。でも、小さな幸せは探してみると身近に転がっているんです。

気づかないだけで、あなたは小さな幸せに囲まれて生きています。

例えば、お風呂に入るとき、湯船に浸かるとすごく気持ちいいですよね。「あ~気持ちいい」というかもしれません。そんなとき、

「幸せだな~」

と心を込めて、天国言葉に出してみましょう。

家に、清潔なお風呂があること、たくさんのお湯に浸かることができる喜びを噛み締めながらお風呂に入ってみてください。

お気に入りの香りの入浴剤を入れて、キャンドルなんか灯してみたりして、ワクワクするバスタイムを過ごしてみましょう。

お風呂だけじゃなく、美味しいランチを食べたときも「幸せだな~」って天国言葉に出してみましょう。

はじめ、周りの人に驚かれるかもしれません。でも、楽しそうにしている人が嫌いな人はあまりいません。周りも楽しい気持ちにすることができるかもしれませんよ。

 

 

自分が聴いても、人が聴いても気持ちよくなれる天国言葉を選ぶ


自分が聴いても、人が聴いても気持ちよくなれる言葉を選ぶ
運を引き寄せる天国言葉を意識して使ってみると、自分がとても気分が良くなってくることに気づきます。

でも、運を引き寄せる天国言葉ってどんな言葉なんだろう?って思いますよね。ありがとう、楽しい、うれしい、幸せ、大好き・・・いろんな言葉があります。

でも、同じような言葉を発していると、なんだか飽きてきたり、ちょっと力を感じられなくなってくる瞬間があります。

運を引き寄せる天国言葉を見極めるポイントは、「自分が聴いても、人が聴いても気持ちいいと感じる言葉かどうか」というところです。

明るくて前向きな言葉、あたたかく、愛のある言葉。丁寧で、美しい言葉。

言葉は、誰かとコミュニケーションをとるためのものです。自分だけのためではありません。誰かに投げかける言葉も、丁寧で美しい言葉を心がけるとあなたも周りも変わってきます。

人のことを考えながら発する言葉は、とても思いやりがあって素敵です。あたたかく、思いやりのある言葉には力があるのです。

言葉を選ぶときには、そんなことを基準にしてみてくださいね。

 

はじめは、マイナスな地獄言葉を言わないことからはじめよう


はじめは、マイナスな言葉を言わないことからはじめよう
プラスの天国言葉、マイナスの地獄言葉、運を引き寄せる天国言葉・・・言葉のことを考えているとわけがわからなくなってしまうかもしれません。

運を引き寄せる天国言葉を言おうと思っても、なぜか失敗してしまう。そんなときは、ちょっとリラックスして深呼吸してみましょう。

そして、マイナスの地獄言葉を避けるようにしてください。プラスの天国言葉を選ぼうとすると難しかったり、言葉に詰まったりしてしまいますが、マイナスな地獄言葉を言わないようにするのは意外と簡単です。

マイナスな地獄言葉を言わないことができるようになれば、自然とプラスの天国言葉が入ってくるようになります。あまり難しく考えないで、楽しい気持ちで行うことが大切です。

 

では、斉藤ひとりさんの教えを聞いてみましょう♬

斎藤一人 あなたを しあわせにする『天国言葉』


8分54秒

天国言葉

 

ひとりさんのお話を聴くと人生がとても楽しくなるから不思議ですよね。

 

天国言葉とは


愛してます

ついてる

うれしい

楽しい

感謝してます

幸せ

ありがとう

許します

 

今日のまとめ

天国言葉の効果!幸運の奇跡を引き寄せる言霊のパワー

いかがでしたか。プラスな天国言葉を言うと、運を引き寄せることができるというのは知っているかもしれません。でも、実際にそれを続けることってとても難しいんですよね。

コツを掴んで、少しずつでもやってみるとあなたの毎日は変わっていきます。

ポジティブな天国言葉を話している人の周りには、プラス思考の人ばかりが集まってきます。あなたの人生も、きっと変わるはずです。今すぐ、はじめてみましょう。

・ 一番効果的?「ありがとう」という天国言葉
・ 「私はついてる」をどんな状況でも
・ 「幸せだな~」と心を込めて言ってみる
・ 自分が聴いても、人が聴いても気持ちよくなれる天国言葉を選ぶ
・ はじめは、マイナスな地獄言葉を言わないことからはじめよう