斎藤一人さんに聞いた!言霊の効果と天国言葉で幸せになる方法

斎藤一人さんに聞いた!言霊の効果と天国言葉で幸せになる方法
斎藤一人さんをご存知ですか?

斎藤一人さんは、銀座まるかんの創業者であり、天国言葉を口癖にして億万長者になられたお方です。

天国言葉とは、「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」という8つの言葉です。一人さんはいつも、プラスの言葉を「天国言葉」、マイナスの言葉を「地獄言葉」と表現しています。

斎藤一人さんは、プラスの言葉(天国言葉)を繰り返し言うことで、気持ちや状況が後から付いてくるようになると仰っています。

言霊という言葉を聞いたことがある人はたくさんいると思いますが、斎藤一人さんは、その言霊の力を信じておられ、天国言葉を口癖にすることで、数々の奇跡を起こしてこられたようです。

今回は、そんな言霊の効果と天国言葉で奇跡を起こす方法についてみていきましょう。

斎藤一人さんに聞いた!言霊の効果と天国言葉で幸せになる方法

 

そもそも、言霊とは?


そもそも、言霊とは?
言霊とは、日本では昔から「言葉に宿ると信じられた霊的な力」のことを言います。

霊的な力と聞くと、特別な力であり、滅多に起きないことのように感じますが、決してそんなことはありません。

例えば、「絶対にうまくいく」と思っている事柄は予想通りうまくいくことが多くはないでしょうか?逆に、「失敗する気がする」と不安に思っていることほど、実際に失敗して「やっぱりな」という気持ちになりませんか?

これも、立派な言葉の力(言霊)です。このような体験は、きっと誰もが経験したことであり、少し言霊を身近に感じることができるのではないでしょうか?

また、キレイで丁寧な言葉遣いの人は、その人自身も美しく好印象ですよね。反対に、乱暴で汚い言葉を使っている人は、どんなに外見が綺麗でもいい印象は持てないでしょう。

これも、その人が発している言葉の力によるものなのです。

言霊ってすごいですよね。
斎藤一人さんは、この言霊の力を信じて言葉を大切にして、天国言葉を使うことによって奇跡を起こしているのです。

では、その方法についてお話ししましょう。

 

天国言葉で奇跡を起こす方法


天国言葉を口癖にする
斎藤一人さんは、天国言葉を口癖にしています。奇跡を起こすために、まず一番はじめにやるべきことであり、簡単にできることが、この天国言葉を口癖にすることです。

 

①天国言葉を口癖にする

天国言葉を口癖にする

斎藤一人さんは

「愛してます」
「ついてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝してます」
「しあわせ」
「ありがとう」
「ゆるします」

という天国言葉を、1日に100回唱えるそうです。

はじめは、ただの暗唱でいいので、奇跡を起こすための呪文だと思って、気が付いたときに唱えてみてください。

周りに人がいて恥ずかしいという場合は、トイレのときや家でくつろいでいるとき、夜寝る前などの一人でいるときでいいのです。感情は伴っていなくても構いません。なぜなら、その言葉を発する必要がない時でも、気づいたときに発することで、引き寄せの法則によって、またその言葉を言いたくなるような、幸せなことが起こるのです。

斎藤一人さんは、何度も同じ言葉を繰り返すことで、言葉の力により確信に変わると仰っています。

ただ覚えて唱えるだけなら、今からでもすぐにできますよね!

大切なことは、8つの天国言葉を、丁寧にゆっくり口に出すことだけです。

 

②地獄言葉を使わない

地獄言葉を使わない
天国言葉を唱えることを始めたら、同時に、地獄言葉を使わないように意識しましょう。

地獄言葉とは、「恐れている」「ついてない」「不平不満」「愚痴・泣き言」「悪口・文句」「心配事」「ゆるせない」というマイナスの言葉のことです。

斎藤一人さんによると、マイナスの言葉を使うことで、言霊により、さらにマイナスのことが引き寄せられ、あなたの身に起こってきてしまうそうです。

しかし、毎日の生活の中で、ストレスを感じることも多く、愚痴をこぼしたり弱音をはきたくなる時もあるでしょう。地獄言葉を全く使わないというのは、はじめは難しいかもしれません。愚痴などの発散が必要な時もあります。

しかし、斎藤一人さんは、地獄言葉は周りの人を幸せにする言葉ではないため、言っている本人が幸せになれるはずがないと考え、地獄言葉を使わずに、人を良い気持ちにさせる天国言葉を使うことで、奇跡が起こると仰っています。

また、恐れや不安を口に出すと、言霊によりそれを引き寄せてしまうため、よくありません。自信を持つこと、そして、自信を持つための努力をすることで、地獄言葉を発する気持ちにならないようにすることが大切ですね。

はじめは、難しくても、意識することで地獄言葉を使わないで、天国言葉を使えるようになるでしょう。

 

 

③神様に感謝する

神様に感謝する
今、あなたは幸せですか?今日、なにかいいことがありましたか?

特に何もないと思った方は、今から考え方を変えましょう。

今、生きていることがすでに奇跡です。今日、疲れるほど仕事ができることが幸せなのです。おいしいご飯を食べることができ、家族との何気ない会話を楽しむことができることがありがたいじゃありませんか。

斎藤一人さんが、天国言葉を口癖にすることと同じくらい大切にしていることは、常に神様に感謝することだそうですよ。

「感謝する」と簡単に言っても、感謝する事柄を見つけることができなければ、感謝できませんよね。だから、小さな幸せをキャッチする力、考え方が大切になるのです。

日常生活の中には、小さな幸せがたくさん詰まっています。それに気づき、感謝することで、不思議なことに、さらに幸せなことが起こります。斎藤一人さんは、この繰り返しで、奇跡が起こると仰っていますよ。

幸せの感受性を高め、感謝し、さらなる幸せを起こしましょう。

 

④心をこめて「幸せだ」と言ってみる

心をこめて「幸せだ」と言ってみる
最後に、斎藤一人さんのように天国言葉を口癖にして、地獄言葉を使わないように努力して、小さな幸せを見つけて感謝できるようになったら、心をこめて「幸せだな」と口に出してみてください。

「幸せ」なんて、普段、なかなか口に出したことのない人がほとんどではないでしょうか。

今日から「幸せ」といっぱい口に出しましょう。

お風呂に入って「気持ちいい」と言っていたのを、「幸せ」に変える。楽しいことがあってたくさん笑ったら、「幸せ」と言ってみる。会いたい人に会えた時、「嬉しい」だけで終わらせず「会えて幸せ」と口に出してください。

ひとりのときでも「幸せ」と口に出すと、なんだか心が穏やかになります。人に「幸せ」と伝えると、相手も自分も温かい気持ちになります。そんな些細な日常の「幸せ」が、斎藤一人さんの起こしたような奇跡に繋がっていくのですよ。

 

言葉で人生が変わる 斎藤一人さんの天国言葉のお話


天国言葉

最初のお話で斎藤一人が話されていますが、天国言葉を何度も繰り返していると、真我、潜在意識がクリーニングされ、良い閃きを誘導してくれます。
天国言葉は千回言えばいいと良く言いますが、寝る前や起きてすぐの、顕在意識のバリアが弱くなっているタイミングでつぶやくと、さらに効果的です。
天国言葉を上手に活用して、悪い出来事を軽減し、良いことをたくさん引き寄せましょう。

 

今日のまとめ

斎藤一人さんに聞いた!言霊の効果と天国言葉で幸せになる方法

いかがでしたか?斎藤一人さんが、天国言葉を口癖にして奇跡を起こした方法がおわかりいただけましたでしょうか。言霊ってすごいですね。

最後に、斎藤一人さんの言葉をあなたに送ります。

『「幸せ」って言うと、幸せなことが不思議と起こる。幸せなことが起きてから「幸せ」と言うようではいけません。「幸せ」って言うと良いことが次々と起きます。「幸せ」って言うと今すぐ自分の幸せに気が付きます。「幸せ。幸せ。幸せ」って言えるあなたは人生の勝利者なんです』


斎藤一人 幸せをよぶ魔法の言葉 言えば言うほどいいことが起こり出す!

・ そもそも、言霊とは?
・ 天国言葉で奇跡を起こす方法
① 天国言葉を口癖にする
② 地獄言葉を使わない
③ 神様に感謝する
④ 心をこめて「幸せだ」と言ってみる

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆