願いが叶う!たったの1ヶ月であらゆる願望を実現する行動整理術

願いが叶う!たったの1ヶ月であらゆる願望を実現する行動整理術
どうしても叶えたいことがある時、あなたはいったいどのような方法をとりますか?

おまじないやアファメーションの力を利用するのも良いですが、まずは行動することが重要なんですよ。なぜって?

それは行動しないことには何も起きないからなのです。実にシンプルで、分かりやすいではありませんか!

そこで今回は、あなた自身の願いが素早く叶う、誰でも簡単にできる行動の仕方についてお伝えしますね。

願いが叶う!たったの1ヶ月であらゆる願望を実現する行動整理術

 

自分の心をみつめて、自分と向き合う


自分の心をみつめて、自分と向き合う
一言で願望実現とは言うものの、なかなか成就できない願いを抱えていたり、かないそうにないからこそ、長い間あこがれている事って、けっこうありますよね・・・そんなときは、自分の心を見つめてみませんか?

自分は、本当は何がしたいのか、本当に望んでいることはなんなのか・・・そうやって自分と向き合っていくと、だんだん見えてくるものがあります。本当に、自分は希望を実現したいのか、もしかしたら、心の底では、希望を実現したいと思っていない可能性もありますよ・・・

また、願望が実現しないことに、酔いしれている自分がいて、「ああ、私ってなんて不幸なのかしら」と悲劇のヒロインになっている自分、無意識に、幸福になることを恐れ、不幸な自分に安心している自分、とまあ、いろんな思いに気がついたら、自分を変えるチャンスです!

自分を変えるということは、自分の思いを変えることと同じなんですよ。

昔「人間は考える葦である」と言った方がいました。また、人間は考える動物である、と言った方もいました。そして、思いを変えたら即、行動することが大切なんです。願望を成就するには、行動しなければ何も変わらない、という事です。

そういえば、斎藤一人さんが言ってました・・・

「地球は行動の星だから、動かないと何も始まらない」

って・・・私たちは、地球に住んでいるので、地球の意識に影響を受けていると思うんですよ。

そう、地球は生きている、生命体なのです。この広い宇宙の中で、惑星として多くの命を育んでいるのです・・・とても神秘的なことですよね・・・ですから、願望を実現したかったら、まず思う事、そして行動することを、強い意志力で成し遂げていきましょうね。

 

潜在意識を味方にしよう!


潜在意識を味方にしよう!
想ったら、即行動する事が大切ですが、毎日強く想うのって、けっこうエネルギーを使いますよね。

毎日、同じ想いを持ち続けられたら、それも一つの才能かもしれません。しかし、世の中そんなに意志の強い人ばかりではないので、とても簡単な方法を紹介させていただきますね。それは、自分の潜在意識に願望を強く植え付ける方法です。

難しい心理学用語や、解説をしても良いのですが、ここでは簡単に説明させていただきますね。

人間の潜在意識、心の奥底に働きかけるには、夜、寝る前が一番良いんです。寝る前に、想ったこと、したことは潜在意識に届きやすいのです。

たとえば、寝る前に「明日五時に起きる」と強く念じると、不思議なことに本当に五時に目が覚めたりします。このように、寝る前に潜在意識に強く働きかけると、効果が出るのです。では、潜在意識に働きかける際の「コツ」をお教えしますね。

念じるとき、想うときは、「〇〇になりたい!」と思うのではなく

「私は〇〇です!」

と、既に願望が成就している、と強く念ずることがポイントです。

なぜなら、「〇〇になりたい!」と念ずるのは、未だ成っていないからです。既に〇〇になっていたら「〇〇になりたい!」と念ずることはないはず・・・故に、潜在意識に

「私は〇〇です!」

と強く念ずることによって、本当に現実になるのです。

不思議な事ですが、心とは、そういうものなのです。そうやって、徐々に潜在意識に働きかけ、潜在意識を味方にしていきましょう。

 

願望実現には、強い意志力が必要


願望実現には、強い意志力が必要
寝る前に、ひとつの儀式として「私は〇〇です!」と心に念じたら、それを長い間持続していくことが大切です。三日坊主では、潜在意識に浸透しないと思いますよ。

毎日、コツコツと続けていくことによって、潜在意識に深~く刻まれるのです。短期間での効果を狙うなら「アファメーション」つまり「自分への宣言」を、効果的に潜在意識に染み込ませるやり方を参考にしても良いでしょう。

アファメーションは、呪文や魔法ではなく、脳科学に基づいた正しい脳への働きかけの方法を説いてますので、安心して実行することが出来ます。しかし、寝る前の潜在意識への働きかけも、アファメーションも強い意志がないと、続かないですよね。

特に寝る前は、疲れているので、嫌になったり、寝くなったりして、挫折する可能性があります・・・せっかくの、自己実現のチャンスが、水の泡になってしまっては、勿体ないですね。

 

 

ローマは一日にして成らず


ローマは一日にして成らず
あの、偉大なローマは、何年もかけて、多くの人の血と汗と涙とお金が注がれて出来たのです。

あたりまえの事ですが、輝かしい成功には、多大なる努力が必要なんですね。努力なくしては、何事も成就せず!輝かしい成功を得る為に、毎日頑張りましょう~♪って言いますが、努力するって結構キツイものです。

毎日の努力がストレスになってしまってはいけません。

しかし、途中で諦めてしまわず、なんとか目標達成まで、自分の納得できるところまでは自己実現したいものです。

では、どうすれば毎日の潜在意識への働きかけの努力が続くのか・・・こればっかりは、自己責任ですので、意志の力で乗り切るしかないですね。

継続は力なり!努力を毎日、何か月、何年もできる人は、やはり成功するに値する人です。

いえ、毎日の努力を習慣化し、何年も努力できる想いの強い人だからこそ、成功できるんですね。

 

思ったら行動してみましょう


思ったら行動してみましょう
それでは、自分の「私は〇〇です!」という〇〇の部分に注目しましょう。そして、〇〇になるために、行動してみましょう。例えば「私は仕事が出来る女です!」という言葉を潜在意識に染み込ませるために、どんな行動を起こせばいいのか?

仕事に関する勉強をしたり、職場の人間関係を良くするように努力してみたり、創意工夫をしたり、と様々な努力があります。そんな努力をしていると、その努力を必ず見ている人がいて、引き立ててくれるチャンスが訪れるかもしれません。

また、仕事で役に立つインスピレーションが降りてくるかもしれません。

さらに、行動することによって、実力もついてきます。そして、行動することにより、心と体に想いが徐々に浸透していくのです。

これは実際にあったことですが、アメリカで、転職するために企業に自己紹介文を送った男性がいました。

その方は、残念ながら書類審査で不採用になりましたが、あきらめずに何回も自己紹介文を送り続けました。どうしても、その会社に入り、そこでやりたい仕事があったからです。何回もめげずに自己紹介文を送り、自分がその会社でお役に立てること、やる気があることをアピールし続けました。

そして、その自己紹介文が149通目になった時、さすがに会社の採用担当の人が「こんなに何回も応募してくるなんて、なにか余程の事があるに違いない、次にもう一回応募してきたら、面接してみよう」と思ったそうです。

そして、ほどなく150通目の自己紹介文が送られてきました・・・結果、めでたくその男性は面接を受け、採用されたそうです。そして、最後はその会社の重役にまで出世したそうです。

 

斎藤一人 すべての願いが叶う法則「大悟に至る道」


願い

大切な小さなことを毎日毎日積み上げていると大悟に至る、というわけ。

 

今日のまとめ

願いが叶う!たったの1ヶ月であらゆる願望を実現する行動整理術

いかがでしたか?強く想うことのできる人、失敗してもめげずに努力し続けられる人、行動できる人って、才能のある人間なんですね。

そして、何事かを成し遂げるには、まず行動することが、大切なんです。

想っていても、行動しなければ何も始まらない!

私も毎日願望実現に向けて、行動して行きたいと思います。

・ 自分の心をみつめて、自分と向き合う
・ 潜在意識を味方にしよう!
・ 願望実現には、強い意志力が必要
・ ローマは一日にして成らず
・ 思ったら行動してみましょう

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆