社長の生産性を上げるシステム思考術 もう読みました?

社長の生産性を上げるシステム思考術 もう読みました?
ビジネスというのは問題解決の連続です。販売活動にしても顧客サポートなどにしてもビジネスは日々、発生する問題を解決することで成長していくわけです。ところがです。ここで、ほとんどの社長は自ら働いてこれらの問題を解決しようとします。

社長は会社で一番優秀な人材ですから自ら問題を解決するのは一見合理的に思えます。しかし、よく考えてみてください。ビジネスは日々変化するので1つ問題を解決してもまた次から次へと発生します。ですから、社長が問題を解決するのは効率的に見えるようで実は非効率なのです。

では、一体どうすればいいのでしょうか?

 

社長の生産性を上げるシステム思考術 もう読みました?

 

システムとは?


実は発生した問題を解決するのではなく、問題が起きても自動的に解決されるような「システム」に会社を変える必要があるのです。

言い方を変えると会社を社長がいなくても、お金を生むシステムに変えるということです。

もし会社をシステムに変えたいのなら、一度この本を手にとってみてください。

社長の生産性を上げるシステム思考術

社長の生産性を上げるシステム思考術
著者: サム・カーペンター

 

 

目次


はじめに シンプルな解決策 システム思考のススメ

第1部 システム思考 すべてが好転するマインドセット
第1章 目覚め システムを知るための第一歩
第2章 私の冒険譚 障害を乗り越え基幹システムを築く
第3章 もぐら叩き どの立脚点で、考え行動するか
第4章 悟り 土壇場で得たもの
第5章 実行と好転 会社を「マシン」にする
第6章 覚醒 システムに目覚めて、システムを管理しよう
第7章 選ばれし者 「悟り」に達して、新しい世界へ

第2部 実行に移す システムを働かせるための「文書作り」の基本
第8章 夢を現実にする 三つの重要文書の作成
第9章 転じる力 「たとえ」がシステムの方向を改善する
第10章 戦略的目標&行動指針 「業務マニュアル」の土台になる文書作り
第11章 業務マニュアル システムを形あるものに変える

第3部 健闘を祈る あなたへのさらなる提案
第12章 完璧さ 「いい仕事」をすれば、それでいい
第13章 オミッションエラー 起こすべき行動を起こさなかったこと
第14章 静かな勇気 実行を手助けする力
第15章 POS 「即時即行」を主義にする
第16章 人材 素晴らしい社員を引き寄せる極意
第17章 一貫性 ぬるいコーヒーを出していないか
第18章 コミュニケーションの質 ことを円滑に進めるには
第19章 プライムタイム 貴重な時間をどう使うか
第20章 混乱 ルールなき環状交差点
第21章 システム改善 結果を出し続けるために
おわりに 望みを叶える力