一番馴染みのあるスピリチュアル!神社やお寺で願いを叶えてもらう方法

一番馴染みのあるスピリチュアル!神社やお寺で願いを叶えてもらう方法
スピリチュアルな世界というとどうも怪しい・・・そう感じる女性は少なくありません。

でもよく考えてみて下さい。私たちが自然としていることで、例えばこういったことも、全てスピリチュアルな行動と言えるんです。

・初詣に行くこと
・縁結びの神社に行って恋愛祈願する
・パワースポットを参拝してエネルギーチャージ
・お寺巡りや御朱印集め
・人生の節目にご祈祷を受ける

このように、日頃私たちは神様や仏様にお世話になっていることを考えると「スピリチュアル=怪しい」と言い切れませんよね。

そこで今回は、スピリチュアルの入り口とも言える神社やお寺で、願いを叶えてもらう具体的な方法をご紹介します。

ただ祈ったり、お願いしたりするだけでは不十分です。では早速その方法を見ていきましょう!

続きを読む

不幸の連鎖を断つ!斎藤ひとりさんの強運になれる7つの法則とは

不幸の連鎖を断つ!斎藤ひとりさんの強運になれる7つの法則とは
何をやっても上手くいかない・・・自分はツイていないと不幸に感じている人はいませんか?

私の場合は、社会人になってから4年目の夏以降、家族の看病や自然災害など予期せぬ出来事が続き「自分はなんて恵まれていないんだろう・・・不幸だな」と思っていた時がありました。

そんな時に本屋で偶然目にして貪るように読んだのが、斎藤ひとりさんの『強運』という本でした。そこに書いてあった「強運になれる法則」は、当時の私にとって本当に目から鱗でした。

それ以降、この本をバイブルに日々の生活を見直していったところ、私の人生は徐々にツキが回ってきて、今はとても幸せな暮らしをしています。

そんな話を聞くと、嘘くさい・・・スピリチュアルなことには興味がない!と拒絶反応を起こす人もいるでしょう。

しかし、不幸続きの人生を変えたい人だけでなく、社会人としての基本的な姿勢を学びたい人、いい上司になりたいと思う人、これから起業したい人など多くの人が学べるビジネス書としても優秀なのがこの本なんです。

そこで今回は、私が自信を持ってオススメする斎藤ひとりさんの「強運を導く7つの法則」を一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

劣等感を克服した私が身に付けた「他人と比べない生き方」5選

劣等感を克服した私が身に付けた「他人と比べない生き方」5選
ふとした拍子に他人と比べることで羨んでしまうことありませんか? 綺麗な人を見て良いな。お金持ちを見て良いな。素敵な彼氏がいて良いな。仕事がたくさんできて良いな。

実は少し前まで、私もそんな他人と比べることで頭がいっぱいでした。飲み会や合コンに行っても自分よりも素敵な人たちを見ながら、ああいう美人に比べて自分は・・・と劣等感の塊のようになっていました。人目を気にしすぎて、自信なんて全然持てませんでした。そうやって劣等感しかない時は、弱点を克服しようとしても空回りの連続で、幸福感に包まれるような日常などというものはイメージすらできません。

そんな私があるきっかけで、少しずつ劣等感から解放され、自分を好きになれるようになってきました。自分を好きになるということは人生の幸福感への近道です。

キーワードは「他人と比べても仕方がない」です。

続きを読む

唱えるだけで奇跡が起こる言葉!人生を変える言霊のスゴい効果

唱えるだけで奇跡が起こる言葉!人生を変える言霊のスゴい効果
「使う言葉を変えるだけで人生が変わる」「奇跡が起こる」などと言われていますが、一体どうしてでしょうか?

日本では古来より、言霊(ことだま)という言葉が使われてきました。言葉には霊(たましい)が宿っているという考えのことですね。

いつもマイナスの言葉を言っていれば、気持ちがマイナスになり潜在意識も左右されてしまう。「自分は出来ない」「ダメなんだ」という意識が働き、もともと持っている潜在能力を発揮できなくなってしまいます。

一方、いつも前向きな言葉を言っている人は潜在意識もプラスに働き「自分は出来るんだ」という自己肯定感が生まれます。だから開運につながり、仕事やプライベートにおいて望みを叶えることができるのです。

言葉というのは不思議なもので、自分だけでなく周囲の人からかけられる言葉からも大きな影響を受けています。だから、使う言葉は慎重に選ばないといけないのです。

では、具体的にどんな言葉を口に出すといいのでしょうか?

今回は仕事とプライベートに分けて、実際に口に出すと奇跡が起こる言葉をご紹介します。

続きを読む

不運は幸運の前触れ?成功した女性に聞いた「不遇な時の過ごし方」

不運は幸運の前触れ?成功した女性に聞いた「不遇な時の過ごし方」
「職場での立場が危うくなってしまった」
「怪我や病気で仕事を休まなければならなくなった・・・」など

不運に見舞われた時に、あなたはどんな気持ちで、何をして過ごせばいいのか考えたことはありますか?

多くの人は、愚痴を言って発散するだけで終わってしまったり、辛い気持ちを消化させるために自暴自棄になって、無意識のうちに自分の未来の可能性を潰していたりします。

しかし、成功した女性たちは口を揃えて「不運な時期があったから、今の自分がある」と言います。その意見には私も賛成です。

どんなに幸せで楽しい時間が続けばいいなと願っても、そうもいかない時期が必ずあります。

そこで今回は、成功した女性に聞いてきた「不遇な時の過ごし方」や「気持ちの持ち方」を紹介します。

続きを読む

イライラ、モヤモヤ、ムカムカを解消したい!心を穏やかにする方法7つ

イライラ、モヤモヤ、ムカムカを解消したい!心を穏やかにする方法7つ
人は誰しも自分中心に世界が回ってしまいがちな生き物です。自分基準で考えるから、自分の思い通りではなかったり価値観と合っていなかったら、心がモヤモヤして次第にイライラしてきます。また常に時間や仕事に追われているような気がして、落ち着かない状態が続くことでストレスを蓄積していきます。

でもそんな自分の状態をふと客観的に見てみると、意外と無駄や勘違いも多く、余計に神経をすり減らしているということに気付くこともあります。

心が向かう方向は全て自分次第。自分で何とでもコントロールできるものなのです。その方法を貴女はまだ知らないだけです。

今日はそんな貴女に、イライラ、モヤモヤ、ムカムカを解消して心穏やかに過ごすための方法をお話しましょう。

続きを読む

どん底から這い上がるためにアラサー独女が毎日やっていた5つのこと

どん底から這い上がるためにアラサー独女が毎日やっていた5つのこと
今のあなたは、人生のどん底だと思いながら辛い毎日を送っていませんか?

友達や同僚は、結婚して幸せな生活を送っていたり仕事をバリバリこなして毎日が充実しているのに、なぜ私だけどん底の不幸なのか?

仕事も私生活も、すべてが上手くいかなくて精神的にも苦痛でマイナス思考になっているときは、何をしてもダメで悪循環になっていくばかり。どこかで気がついて、這い上がらないとずっとダメ女のままになってしまいます。

そこで今回は、どん底から這い上がるためにアラサー独女が毎日やっていた5つのことをお伝えしていきます。

ダメ女のままで終わらせないために、お伝えする5つの方法を毎日行うことでどん底から這い上り、幸せで成功した人生が待っています!

続きを読む

不幸続きだった私の人生を一変させたスピリチュアルな7つの法則

不幸続きだった私の人生を一変させたスピリチュアルな7つの法則
運は生まれつきのもの。多くの人はそう感じているのではないでしょうか?

その上で、自分には運があるとか運がないとか。この運が良い人と悪い人との違いは一体なんでしょう?

不幸とはどういう時に現れるのでしょうか?

本当にあなたは不幸なのでしょうか?

実は運は鍛えられると言われています。これは古代の中国でもずっと言われてきたことであり、中国では運こそが最大の徳であると考えられていた時代もあります。果たして、不幸に落ちない方法、運を生み出す方法というものは本当にあるのでしょうか?

続きを読む

他人と比べてばかりで劣等感の強かった私が1ヶ月で克服した方法

他人と比べてばかりで劣等感の強かった私が1ヶ月で克服した方法
あの子いいよね、生まれつき美人だから男の人にチヤホヤされてさ。私なんて・・・お金持ちはいいよね、なんでも好きなことをできるんだから・・・などと、他人と自分を比較することになんの意味があるのでしょうか。

自分と他人を比べる必要ってホントは何もないんです。幸せの最大の特徴は”人と比べない”ってこと。人と比べてあの人に負けたくない、と思っているから苦しくなるんです。

うらやましいのなら、いいな!と思うところを真似すればいいだけ。

私も1か月前までは、他人と比べてばかりで、自分のことが大嫌いでした。しかし、ある方法を実行したら少しずつ他人と比べることがなくなってきたのです。私が1か月で劣等感を克服した方法を教えちゃいます。

続きを読む

なぜ悪口を言ってはいけないの?他人を誹謗中傷せずに過ごす方法

なぜ悪口を言ってはいけないの?他人を誹謗中傷せずに過ごす方法
「人の悪口をいってはいけません」と小学校のときに言われますよね。どうしてダメなのか、その理由を先生に聞けば「まわり回って本人に聞かれることになるから」と言われます。純粋な子ども心ならばそれでやめるでしょうが、大人になると狡賢くなって「まわり回ってどうせ誰が言ったか分からなくなるし」と思って平気で悪口を言うようになってしまいます。

でも「まわり回って本人に聞かれることになるから」は先生が子どもに道徳を教えるための、いわば一般的な答えであって、実はホントの理由が他にも7つあるのです。知っていましたか?

今回はその7つを紹介しますが…読み終えたらあなたはもう悪口を言えなくなってしまうでしょう。でもそれは幸せな生活のスタートです。
「悪口はよくない」という言葉は道徳的な意味だけでなく、心理学などで証明された「ホント」の理由があるのです。

続きを読む