引き寄せの法則!アラサーの運気を高める言葉遣いと働き方

引き寄せの法則!アラサーの運気を高める言葉遣いと働き方
引き寄せの法則で良いことを引き寄せて、誰もがうらやむほどの成功を収めたい!と思ったことはありませんか?

例えば、新しい職場や部署に異動になったとき、彼氏と別れて新しい出会いを求め彷徨っている時、なんだか退屈な毎日で平凡な日を送っている時など・・・

でも、がむしゃらに頑張ったところで、引き寄せの法則が実践できているとは限りません。頑張り方を間違えると、逆効果になってしまうこともあります。

じゃあ、どうすれば神様に見守られながら成功できるというの?

そこで今回は、引き寄せの法則で運気を高めるとっておきの方法をあなただけにお伝えしますね。

引き寄せの法則!アラサーの運気を高める言葉遣いと働き方

 

現在完了形で話すこと


現在完了形で話すこと
アラサー女性の皆さんは、何か願い事をする時、どんなふうにお願いしますか?

やっぱり、「○○できますように」と未然形でお願いする人が多いですよね。一般的にはそれが普通かもしれません。しかし、引き寄せの法則で成功したいなら、お願い事は絶対現在完了形でお願いする必要があります。

「○○できました!神様ありがとうございます」

と、こんな感じです。

完了形でお願いごとをするなんて・・叶ってもいないことを叶ったように話すのは恥ずかしい!と思う女性もいるかもしれませんね。でも、それこそが引き寄せの法則の秘密なんです。まだ成功していないことを、あたかも成功しているかのように口にし、成功を祈る・・これができる女性は、「成功している自分」を思い描くことができている証拠!

最初は違和感があったり、恥ずかしいと感じても、結果がついてくれば自分の言葉を素直に信じることができるようになるんです。

それができれば、引き寄せの法則は大成功!願い事はどんどん叶っていくことでしょう。

 

自分に対しての言葉遣いは大丈夫?



「言葉遣い」と言うと、誰かと話す時のことを思い描いてしまいがちですが・・・そうでもないのが引き寄せの法則の秘密。

アラサー女性の中には、謙虚な女性もたくさんいますから、自分を謙遜することが得意な人も多いですよね。でも、勘違いしないでください。謙遜することと、卑下することは全くの別物。

自分自身のことを大切にできない女性には、引き寄せの法則で良いことを引き寄せることはできません。

自分が嫌いな女性の周りには、自分のことが嫌いな女性を引き寄せてしまう・・・なんて逆効果もあるくらいなんです。まず大切にするのは自分自身。

そうすることで、あなたを大切にしてくれる上司や同僚を引き寄せてくれるはずですよ!それが引き寄せの法則の効果なんです。

斎藤一人さんの一番弟子の柴村恵美子さんの著書
「天が味方する 引き寄せの法則」の中でも自分を大切にする重要性が語られています。
とても勉強になる本です。

斎藤一人 天が味方する「引き寄せの法則」

 

やわらかい言葉遣いはテッパン!


やわらかい言葉遣いはテッパン!
普段使っている言葉、女性らしいやわらかい言葉遣いですか?

女性らしい言葉遣いというのは、初対面の人にもやわらかい優しい印象を与えます。女性が男性に与える印象は特に、「やわらかい雰囲気」のほうが高評価。

男性は特に、女性を女性としてみる傾向があるからなんです。しかも上司や先輩には男性が多くありませんか?

男性からの好感度アップに、一番効果的なのはやわらかい言葉遣いなんです。ちなみに、やわらかい言葉遣いは、男性からの好感度をアップしても、女性からの好感度を下げたりはしません。

昔でいうブリッコのように、女性から嫌われる女性にならないためにも、やわらかい言葉遣いはマスターすべきですね。

早口でまくしたてる話し方をする人は嫌だな・・と感じる女性は多いと思いますが、そういった人を引き寄せないようにするためには、自分がやわらかい言葉遣いをすることが重要です。

言葉遣いも同様、自分と似たような人が引き寄せられるのが、引き寄せの法則なんですね。引き寄せるためだけでなく、引き寄せないためにも使えるのが、引き寄せの法則の良いところかもしれません。

 

 

肯定的な言葉遣いをしよう


肯定的な言葉遣いをしよう
引き寄せの法則で大切なことは、「相手を認めること」です。上司に対しても、部下や新人に対しても、「認めていますよ」という意思表示をすることが重要なんですね。

あなたが一緒に仕事をしている人から、「こんなこともできないのか」とできないことばかりを責められたらどう感じますか?責めてきた人を決して好きにはなれませんし、どんなに仕事ができる人でも、認めたくなくなりますよね。

普段から相手を肯定する言葉遣いをしていれば、相手もあなたを認めてくれるようになるはずです。

例えば、ある企画書に目を通した時、指摘したい点があったとしても、まず最初に「素敵な企画ですね」と声をかければ、相手は改善点を指摘されても素直に聞けるはず。

改善点だけを指摘ばかりされたら、反発したくなる気持ちもわからなくはありません。
肯定できる部分を見つけて褒めたりすることも、仕事の出来る女性になるための第一歩なんですね。

 

不快になる言葉遣いをしない


不快になる言葉遣いをしない
一番重要なのはこれかもしれません。誰かと話しているときは、相手を不快な思いにさせない言葉を選んで話すことが重要です。

自分の言葉で引き寄せるなら、自分が不幸になるような言葉は使わないようにします。

ネガティブな発言は、それを耳にする人みんなが不幸になるので避けますよね。
それと同じで、相手も自分も不幸になる言葉遣いを避けることが、引き寄せの法則の一番の近道かもしれませんね。

誰かを幸せにして、幸せを引き寄せるなら、誰かを不幸にしないことから始めなければいけないということです。

プラスマイナスで考えたらプラスだからいいじゃない!という考え方はNGです。言葉というのは受け取り手の心情次第で、大きくマイナスになる場合もあります。

褒め言葉で言ったつもりなのに、相手はそれにひどく傷ついてしまうことも・・・気付かないうちに人を不快な思いにさせている可能性がある以上、自分からネガティブな発言をするのは避けてください。

ネガティブ発言をやめて、引き寄せの法則を自分のものにしてしまいましょう。

 

斎藤一人さんの教えをYouTubeの音声動画で聴いてみましょう

引き寄せの法則


24分30秒

引き寄せの法則

幸せってどうやってなるの? 何も望んじゃいけない・・・ありのままでいい。望むということは現状の不満を言うことになるから、嫌な事を引き寄せてしまう。そんなことよりも、「幸せだなぁ」「感謝してます」「ツイてる」という言葉を言い続けること。すると雪だるま式に良いことばかりが起こるようになるから。これが引寄せの法則だよ。

 

今日のまとめ

引き寄せの法則!アラサーの運気を高める言葉遣いと働き方

いかがでしたか。引き寄せの法則って、奥が深いですよね。
でも、簡単に考えれば、「今の自分と同じような境遇にある人を引き寄せる」ということ。
自分が不幸だと思っていれば、さらなる不幸を引き寄せ、小さくても幸せに感謝していると、幸せを引き寄せるということなんです。
最近、急に実践する人が増えた引き寄せの法則・・今始めないと「あの人はあんなに成功しているのになんで私は・・」なんて負の感情でいっぱいになってしまうかもしれません。
引き寄せの法則を実践して損をすることはありません。
幸せや成功をたくさん引き寄せて、本当の充実を手に入れるチャンスですよ!

・ 現在完了形で話すこと
・ 自分に対しての言葉遣いは大丈夫?
・ やわらかい言葉遣いはテッパン!
・ 肯定的な言葉遣いをしよう
・ 不快になる言葉遣いをしない