執着を手放すと願いが叶う!?夢をすぐに実現させる5つの引き寄せ

執着を手放すと願いが叶う!?夢をすぐに実現させる5つの引き寄せ
「自分はこうなりたい」という願いは誰しもが持っていることでしょう。ただ注意しなければならないのが、その願いが執着になってしまうと、その願いはかなわないどころか、むしろ悪い結果を招いていてしまうこともあります。

しかし、執着になってしまうと願いがかなわないというのは不思議ですよね。

その理由は執着の原因が不安だからです。もし願いがかなわなかったらという不安があるから執着してしまい、結果として不安の感情の方が実現してしまうんです。そのような結果にならないためにも執着は手離さないといけないですよね。

では一体どうしたら執着を手離すことができるのでしょうか。

このコラムでは執着を手離し、願いをすぐに実現させる5つの引き寄せの方法をご紹介します。

執着を手放すと願いが叶う!?夢をすぐに実現させる5つの引き寄せ

 

執着している原因を考える


執着している原因を考える
執着を手離すと言っても、その原因が何なのか分からないければ手離しようがないですよね。先程、執着の原因は不安だと述べました。しかし、不安になるのには原因がありますよね。なぜ不安になるのか、その原因を考えなければなりません。

例えば「芸能人になりたい」という願いがあるとします。その際、必ず頭をよぎるのが「もし芸能人になれなかったら」という不安ですよね。

また「このまま売れなかったら生活できないかもしれない」という不安もあります。こうした不安があると「芸能人になりたい」という願いよりも執着の方が勝ってしまいます。結果として不安が現実となり、「芸能人になりたい」という願いはかなえられなくなります。

この例と同じように願いがある人の中で執着している人は、同じようにその不安に原因があります。

まず皆さんも不安の原因を特定しましょう。そうすることで執着を手離す始めの一歩になります。

 

自分を愛してあげる


自分を愛してあげる
さて不安の原因が特定されたとしても、簡単にその不安を消すことはできませんよね。

不安を打ち消すためには、それよりも前向きの気持ち、明るい気持ちを持つ必要があります。そうした気持ちを持つためには、まずは自分を愛してあげましょう。

そもそもの不安の感情が出る原因には、その根底に「自分を愛していない」ということがあります。

自分を愛していない人は自分に自信が持てず、どうしても不安な感情を持ってしまいます。それが執着を生むのです。自分を愛してあげるということは、自分を受け入れるということです。

自分の良い部分を探し、自分の悪い部分については受け入れることで、「自分はできる」と前向きの気持ち、明るい気持ちになることができます。そうすれば不安がなくなり執着も無くなってきます。その結果として願いがかなうでしょう。

 

自分を必要以上に追い詰めない


自分を必要以上に追い詰めない
自分を愛して前向きに明るい気持ちで行動していくためには、自分を追い詰めないことも必要になります。自分の願いに向かって頑張ってしまう人は、どうしても自分を追い詰めてしまいます。

自分を追い詰めて頑張り過ぎてしまうと、疲れてしまいますよね。

願いがかなう前に疲れてしまうと、「自分はなんてダメなんだろう」と思ってしまいます。結果として前向きな気持ちや明るい気持ちがなくなり、不安が増してきます。それは結局のところ執着へと結びつきかねません。

こうした状況にならない為に、自分を追い詰めてしまう人は、時にはリラックスする必要があります。

リラックスの仕方は人それぞれです。自宅でアロマを焚く人もいれば、リラクゼーションに行く人もいるでしょう。家でゆっくりすることがリラックスになる人もいます。

「ちょっと今無理しすぎているかも」と思った時は迷わず休みましょう。そしてリラックスして、明日から頑張るようにしましょうね。

 

 

口に出す言葉を見直す


口に出す言葉を見直す
自分を愛してあげよう、前向きな気持ちになろうと思っても、なかなか上手くいかない人もいるかもしれません。

確かに一時的にそのような気持ちになれるかもしれませんが、それを継続していくのは難しいと思うかもしれません。そんな時には口に出す言葉を見直してみましょう。

言葉というのは意外と意識しないで使っているものです。気づいていないうちに、不安な言葉を他人に伝えていることもあります。まずは一日の自分の言葉を意識してみましょう。そのように意識している中で、不安を言葉に表しそうな時にはその逆の言葉を発するようにしましょう。

例えば「もうできないかも」と思った時には、「ダメかも」というのではなく、

「大丈夫、私ならできる」

と言うようにしましょう。

こうした言葉の見直しは一回では効果がないかもしれません。しかし、不安が関係する言葉を言わず、前向きになるような言葉を使うことで、不安な気持ちもなくなり、執着を捨てされることができるようになってきます。

結果としてあなたの願いもかなうことでしょう。

 

前向きに人生を楽しむ


前向きに人生を楽しむ
さて最後はとにかく前向きに楽しく人生を生きていくことです。そもそもあなたはなぜその願いを抱いたのでしょうか。

その願いがかなえば人生が楽しくなるからですよね。人生を楽しむために願いをかなえようとしているのに、不安が増して執着し、逆の結果になる人生になってしまっては、何のために願いをかなえようとしていうのか分かりません。

願いがかなわなかった時のことを想像するのではなく、願いがかなったらどうなるのか考えてみましょう。自分が何のために願いをかなえようとしているのか、もう一度原点に戻ることができるでしょう。

また、願いがかなった後のことを考えると楽しくなりますよね。

願いがかなったら何をしようと考えながら、前向きに人生を楽しんで行きましょう。そうすれば執着もなくなり、願いがかないますよ。

 

斎藤一人さんの教え 「執着について」


執着

そのままで大丈夫!固執しないことが大切なんです。

 

今日のまとめ

執着を手放すと願いが叶う!?夢をすぐに実現させる5つの引き寄せ

執着を手離して明るい未来をイメージしよう
いかがでしたか。このコラムでは不安からくる執着を無くし、願いをかなえる5つの引き寄せ方法についてご紹介しました。願いがあるのになかなかかなわない、これから願いを叶えたいと考えている人は、この5つの引き寄せ方法を実践してみましょう。この方法を実践することで、皆さんの願いはかなうことでしょう。今からでもこれらの引き寄せの方法について実践してみましょう。みなさんの願いがかなうことを願っています。

・ 執着している原因を考える
・ 自分を愛してあげる
・ 自分を必要以上に追い詰めない
・ 口に出す言葉を見直す
・ 前向きに人生を楽しむ

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆