アンガーコントロールで怒りを断ち切った女に訪れた幸運な出来事

アンガーコントロールで怒りを断ち切った女に訪れた幸運な出来事
アンガーコントロールって具体的にどうやってするのかな?怒りをコントロールできるようになったらどんな良いことがあるの?イライラしなくなるってホント?

いつも機嫌が良くて他人に対して怒っているところを見たことがない先輩が職場にいるのですが、思い切って聞いてみたんです。

「なぜ、いつも上機嫌でいられるんですか?」

なんと、アンガーコントロールを身に付けたから、とのこと。どうやらアンガーコントロールをみにつけるとラッキーなことが起きるらしいです。

アンガーコントロールで怒りを断ち切った女に訪れた幸運な出来事

 

怒りの感情ってどうして生まれるの?


怒りの感情ってどうして生まれるの?

・上司に文句を言われてイライラする。

・彼氏とケンカして起こってしまった。

・生理前になると理由もないのに怒りがたまってコントロールできない。

こんな経験はありませんか?
怒りという感情って、突然やってきて、コントロールするのは不可能だと思っていませんか?

しかし、実は怒りという感情はコントロールできるんです。

怒りという感情はもともと、動物が自分の身の危険を感じたときに生じるもので、「生死に直結する感情」であると言われています。動物が縄張りに入ってきた敵に歯をむき出している姿を見たことがありませんか?あれは無意識のうちに怒りを表していることになりますね。

人間でも、車を運転すると人が変わるなんていう人がいませんか?
常に危険と隣り合わせの状態で、危ない運転をする相手に対して起こることが多いと思います。急に割り込んできた相手に、クラクションを鳴らして、運転席で怒り狂っている・・・。

私にもそんな経験があります。そういう怒りの場合は、必ず「ドキッ」とした後に怒りがこみ上げてきませんか?

ケンカをして怒鳴ってしまうのもそうです。これは身体的なものではなく、自尊心や名を傷つけられるという危機感のもとに怒ってしまうものです。怒りというのは身体的なものに限らず、無形の事柄も含まれるということです。

いつ訪れるかわからない怒りの感情。できることならコントロールしたいですよね。

今、そんな怒りをコントロールする、アンガーコントロールというのが注目されています。

今日は、アンガーコントロールについて詳しく見ていきましょう。

 

怒りはコントロールできるって本当?


怒りはコントロールできるって本当?
私は怒りっぽいからアンガーコントロールなんてできるかしら?そんな風に思う人もいますよね。

実は私も怒りっぽい、昔から短気で怒りっぽいと言われていたタイプです。父親が瞬間湯沸かし器とか言われていた人で、私も血を受け継いだかな?なんて思っていました。しかし、アンガーコントロールを行ってからは、怒りの感情を上手にコントロールできるようになったのです。

よく考えてみてください。同じようにケンカをしても、怒鳴り散らかす人もいれば、冷静に意見を言う人がいます。同じように車を運転していても、怒る人と怒らない人がいますよね。

それは、どうしてでしょうか?前者が感情をむき出しにしているのに対して、後者はアンガーコントロールをしているからなんです。

もともと冷静な人もいますが、怒りっぽい人と怒りっぽくない人は生きてきた環境の中で養われてきたものが関係している場合もあります。

例えば、兄弟でお兄さんが自由奔放に生きていて、親に怒られているのを見てきたので、自分は怒られないように自然と感情をコントロールできるようになったり・・・ということがあります。

アンガーコントロールをして、自分の怒りの感情をうまくコントロールすることができると、人間関係で悩むことが少なくなり、人からも好かれるようになります。家族間のトラブルもなくなりますし、恋人ともうまくいきます。

つまり、怒りの感情が円滑な人間関係を阻止していると言っても過言ではないのです。

それでは、アンガーコントロールの具体的な方法をご紹介します。

 

怒りをコントロールするアンガーコントロールの方法


怒りをコントロールするアンガーコントロールの方法
アンガーコントロールとは、怒りを管理する方法です。アンガーマネジメントとも言われています。

アンガーコントロールをするには、まず練習が必要です。最初のうちは失敗することもあります。でも失敗したとしても怒ってはいけません。
はじめに、最初は失敗することがあること、それによってイライラしないことを心得ておきましょう。
何事もそうです、はじめて自転車に乗る練習をしたときのことを覚えていませんか?

はじめからすいすい乗れたという人は少ないのではないでしょうか?何度も転んで、ひざや手に擦り傷を作りながら乗れるようになったはずです。

感情のコントロール、いわゆるアンガーコントロールも同じです。もともと、怒りという感情は人に必ず備わっているものなので、それをコントロールするのは結構難しいんです。

しかし、必ずできるようになりますので、あきらめず根気強く続けてみましょう。

まず、第一段階として、自分の怒りの傾向を把握します。

最近怒ったことがあったら、その出来事について書き出します。

・部下が一度言ったことをできず何度も間違えたため怒った。

・彼氏が連絡をくれず怒った。

イライラしたことを1として、怒ったことを口や態度に出したこと、怒鳴ってしまったこと、怒り狂ってしまったことなどを10にして紙に書き出しましょう。

半年くらいの間で思い出せるものを書き出すと傾向が見えてきます。その中で、あなたが一番許せないことがわかります。どんなことがあったとき、怒鳴ってしまうのかを理解しましょう。

私の知り合いの男性は、理不尽なことを外部の人に言われることが許せず、すぐに怒鳴ってしまうという人がいました。つまり、レストランや買い物に行ったときに、態度の悪い店員さんにすぐ怒ってしまう人っていますよね。

家族や友人、恋人には怒鳴ったりしないのに、外部の、もっと言えば二度と会わないかもしれない人に対してすぐに怒ってしまう人。特に、男性に多く見られるようですが、これは怒ることでストレス解消をしている可能性があります。

身近な人に怒れない分のストレスを、知らない人にぶつけているわけです。それに、自分より下の立場(店員さんなど)の人に怒ることで相手が言い返せない状況で優位に立とうとしている、最もやめたい「怒りの癖」ですね。

紙に、怒りの傾向を書き出したら、自分がどんなときに怒りやすいのかというのがよくわかります。

最終的に、ロールプレイングをするのが一番なのですが、なかなか難しいので、自分がどういうことに怒るのか?そしてどんな時期に怒りやすいのか?ということを意識してみてください。

生理前に怒りっぽくなる人は、生理前には特に意識して怒らないように気を付けるとか、自分で気にしてみます。

そして、いざ自分が怒ってしまうであろう状況に遭遇したら、それをかわす術を身につけます。

・深呼吸する

・言葉を発さず、その場をいったん離れる

この方法で、怒りが静まるまで自分をコントロールします。そして、怒りを通り越して、冷静に話せるような状態になってから、相手と話をしましょう。

深呼吸はとても効果的です。私はこの深呼吸の方法でアンガーコントロールに成功しました。

 

 

怒りっぽい人は嫌われるから・・・


怒りっぽい人は嫌われるから・・・
怒りは怒りを呼ぶと言われています。

類は友を呼ぶと言って、怒りっぽい人の周りには怒りっぽい人が集まります。悪口を言う人の周りには、悪口を言う人が集まっていませんか?

怒りを持っている人は何も得をしませんよね。毎日文句ばかりを言っている人は、周りからも嫌われてしまいます。

マイナス思考の人は、人生がうまくいかないですよね。怒りの感情は今すぐ排除するべきです。

アンガーコントロールをすれば、いいことばかり怒るようになりますよ。

 

アンガーコントロールをして幸運を手に入れる


アンガーコントロールをして幸運を手に入れる
アンガーコントロールをすると、怒りの感情が抑えられるようになり周りの人からも好かれるようになります。

誰でも、怒ってばかりの人よりも、いつもニコニコしている人の方がいいですよね。ニコニコしている人が嫌いという人は、その人自身がちょっとひねくれているとしか思えません。

怒りの感情がなくなれば、恋人との関係もよくなり、職場での人間関係もよくなります。いいことばかり起こるようになり、幸運が訪れます。

アンガーコントロールはいいことばかりなので、ぜひあなたもやってみてくださいね。

 

では、斎藤一人さんのお話を聞いてみましょう。

斎藤一人 『怒ったら負け』


50分11秒

怒り

38分20秒あたりの質問に対する一人さんからの回答が素晴らしいですよ♬

 

12分23秒

自分を許します

この話を聴くとなぜ怒るとイケないのか、が理解できると思います。

もう怒ることすら怖くなったでしょ?

そうなんです、何が起きたって怒ってはイケないのです。「やさしい人が強い!」とは一人さんのお言葉です。

 

自分を許す
自分を許せないひとがいますが 許せないことを許すのです
自分を許せない人は他人も許せません
他人もゆるしてあげるのです
許せば心も体も緩みます
許せば苦しみから逃れられます
どこまで行っても自分を許すのです
この世の中には「類は友を呼ぶ」という法則があります
許せば、許せる人があつまり
許さなければ、許さない人が集まります
自分を許すと現象が変わります 幸せになります

 

どうしても他人に対して腹が立つ人は毎朝100回以上、通勤中に次の言葉を唱えてください。

『他人を許せない自分を許します』✕100回

この言葉は強烈です、効果抜群ですよ。

 

今日のまとめ

アンガーコントロールで怒りを断ち切った女に訪れた幸運な出来事

いかがでしたか。怒りの感情をコントロールすることはとても大変なことだと思うかもしれませんが、段階を踏んでやっていくと、簡単にコントロールできるようになります。

突然「怒らないようにしよう」と思っても失敗してしまいますので、はじめは怒ってしまっても「まぁいっか」と思って、気軽にはじめるのがいいですよ。

・ 怒りの感情ってどうして生まれるの?
・ 怒りはコントロールできるって本当?
・ 怒りをコントロールするアンガーコントロールの方法
・ 怒りっぽい人は嫌われるから・・・
・ アンガーコントロールをして幸運を手に入れる